Steamの自動判定システム、インディー音楽ADV『Wandersong』を「偽ゲーム」と誤認 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamの自動判定システム、インディー音楽ADV『Wandersong』を「偽ゲーム」と誤認

デベロッパーGreg Lobanovは、音楽アドベンチャーゲーム『Wandersong』がSteamにおいて「偽のゲーム」と誤認されていたことを明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
Steamの自動判定システム、インディー音楽ADV『Wandersong』を「偽ゲーム」と誤認
  • Steamの自動判定システム、インディー音楽ADV『Wandersong』を「偽ゲーム」と誤認
  • Steamの自動判定システム、インディー音楽ADV『Wandersong』を「偽ゲーム」と誤認
  • Steamの自動判定システム、インディー音楽ADV『Wandersong』を「偽ゲーム」と誤認

カナダのインディーデベロッパーGreg Lobanovは、音楽アドベンチャーゲーム『Wandersong』がSteamにおいて「偽のゲーム」と誤認されていたことを明らかにしました。


Steamでは、2017年よりトレーディングカードシステムで収入を得ることを目的とした「偽のゲーム」の配信が問題視されており、仕様変更による対策直接的な取り締まりが行われていました。『Wandersong』は251件のユーザーレビューで「非常に好評」の評価を得ていましたが(記事執筆時)、トレーディングカードと実績の情報欄で「Steamは今作について調査中である」とのメッセージが表示され、一部機能が制限されていたということです。


『Wandersong』公式Twitterはその旨を報告した数時間後、今回の事態がシステム的な不具合であったことをValveから伝えられたと説明。同作以外にも誤って制限がかけられ、修正に当たっているとのことです。


吟遊詩人として歌いながら冒険する『Wandersong』は、PC/Macを対象にSteam/Humble Storeで配信中。海外ニンテンドースイッチ版も発売中です。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  2. 『CoD:BO4』ゾンビモード

    『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  3. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  4. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  5. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  6. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  7. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  8. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  9. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  10. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

アクセスランキングをもっと見る

1
page top