小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

Guerrilla Gamesのマネージング・ディレクターおよび共同創立者のHermen Hulst氏は、小島秀夫監督が同スタジオを訪れ、現在開発を進めている『DEATH STRANDING』のデモを披露したことを明らかにしました。

家庭用ゲーム PS4
小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!
  • 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!
  • 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!
  • 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!
  • 小島監督がGuerrilla Gamesを訪れ『DEATH STRANDING』のデモを披露!

Guerrilla Gamesのマネージング・ディレクターおよび共同創立者のHermen Hulst氏は、小島秀夫監督が同スタジオを訪れ、現在開発を進めている『DEATH STRANDINGデス・ストランディング)』のデモを披露したことを明らかにしました。デモの詳細な内容は不明なものの、それは非常に素晴らしく感動したと伝えられています。


Guerrilla Gamesは『DEATH STRANDING』が採用しているエンジン“Decima Engine”を手がけており、コジマプロダクションが設立間もない2016年にエンジンのソースコードを小島監督にいきなり渡したというエピソードは多くのファンを驚かせました(記事冒頭の写真に写っている木箱はそのソースコードが入っていた箱ですね)。

PlayStation Experience 2016のパネルディスカッションで上記エピソードを語る小島監督

小島監督とGuerrilla Gamesとの出会いから約3年。ほぼ何もない状態から作り上げられた『DEATH STRANDING』は既に日本語アフレコ収録も本格始動しており、多くの方がさらなる最新映像公開や発売日の決定を待ち望んでいるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 競馬SLG新作『Winning Post 9 2020』発表!プレイヤーの結婚要素はじめ多数の要素が復活・改善

    競馬SLG新作『Winning Post 9 2020』発表!プレイヤーの結婚要素はじめ多数の要素が復活・改善

  2. 『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

    『モンハン:アイスボーン』謎のモンスターは「ゼノ・ジーヴァ完全体(仮)」と判明!16人用討伐クエストとして12月13日より配信【UPDATE】

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. SIE公式番組「State of Play」第4回は12月10日午後11時放送!新タイトルのアナウンスやWWS作品続報など

  5. 『NieR:Automata』関連タイトルの「PS Awards 2019」受賞記念セールが実施

  6. 『GTAオンライン』に12月12日より新強盗ミッション「ダイヤモンドカジノ強盗」が追加!

  7. PS4向けオープンワールド魔法サバイバルアクション『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』発売!

  8. アクションADV『BAYONETTA』初作のリマスター版が登場か―『VANQUISH』との10周年記念バンドル版も

  9. 『新サクラ大戦』製品版と体験版を比較しながらプレイ! 選択肢の作り込みや初体験のモードに胸が高鳴る─OPアニメもWeb公開版と違うだと!?【プレイレポ】

  10. 『Apex Legends』レベル上限引き上げや射撃訓練場でのフレンドリーファイアなど追加するアップデート配信!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top