『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!

ユービーアイソフトは、オンラインRPG『ディビジョン2』のPvPvEエリア「ダークゾーン」に関する詳細情報を、マルチプレイトレイラーと共に公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!

ユービーアイソフトは、オンラインRPG『ディビジョン2』のPvPvEエリア「ダークゾーン」に関する詳細情報を、マルチプレイトレイラーと共に国内向けに公開しました。


本作でのダークゾーンは「ダークゾーンイースト」「ダークゾーンサウス」「ダークゾーンウェスト」の3つに分かれています。さらに、プレイヤーの同時接続人数を前作の半分となる12人に減らし、ゾーン全体のサイズも3分の1に縮小することで、プレイヤーの密度を高めることを実現。これによりゾーン内でのエンカウントの質が向上し、より充実したゲームプレイが可能になります。



ダークゾーンでのマッチメイキングは、プレイヤーごとにレベル別(1~10、11~20、21~30)で分けられてのマッチングと、レベル30になりワールドクラスに到達したプレイヤーが対象となる、装備や能力が同じレベルに標準化された状態でのマッチングの2種類が存在。これによって、プレイヤー間での能力差が少なくなり、公平な状態でのプレイが可能となります。

またダークゾーン内では、SHDエージェントとローグエージェントに分かれて、3つのエリアの支配権を奪い合う「ドミネーション」と、敵チームを回復不能な状態にする「スカーミッシュ」がプレイ可能。どちらも4対4のPvPモードで、メインミッションとは異なる3つのマップを使用します。

その他ダークゾーンに関する詳細は、こちらのページで確認できます。





『ディビジョン2』は、PS4/Xbox One/PC向けに2019年3月15日発売予定です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』にドラゴンが出現!?アイテムが入ったルートボックスを携えて飛行

    『Apex Legends』にドラゴンが出現!?アイテムが入ったルートボックスを携えて飛行

  2. 2Dゼルダ1本分の満足感!歴代作の小ネタも仕込まれた『ケイデンス・オブ・ハイラル』プレイレポ

    2Dゼルダ1本分の満足感!歴代作の小ネタも仕込まれた『ケイデンス・オブ・ハイラル』プレイレポ

  3. 『ディビジョン2』新スペシャリゼーション「ガンナー」紹介トレイラー!怒涛の弾幕で敵を蹴散らせ

    『ディビジョン2』新スペシャリゼーション「ガンナー」紹介トレイラー!怒涛の弾幕で敵を蹴散らせ

  4. PS4『モンハン:アイスボーン』βテスト開催決定! 第1回は6月21日より─いち早く「ティガレックス」や「バフバロ」と戦おう

  5. 高評価ローグライクカードゲーム『Slay the Spire』国内PS4版配信開始! スイッチ版のバグ修正は近日中

  6. 基本無料シミュレーション『Fallout Shelter』累計の総売上高が1億ドルを突破したことが明らかに

  7. 『新サクラ大戦』新情報満載の公式生放送を6月26日配信!初公開プレイ映像も予定

  8. 『フォートナイト』v9.30パッチノート―範囲回復チャグスプラッシュやなりすまし小道具プロセッサー、新防衛ミッションなど

  9. 『Dead by Daylight』追加コンテンツ「ゴーストフェイス」が国内向けにも配信開始

  10. 『RAGE 2』大型アップデート第1弾配信開始!盗賊の拠点が再プレイ可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top