『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!

ユービーアイソフトは、オンラインRPG『ディビジョン2』のPvPvEエリア「ダークゾーン」に関する詳細情報を、マルチプレイトレイラーと共に公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!
  • 『ディビジョン2』ダークゾーンの国内向け詳細情報が新トレイラーと共に公開!

ユービーアイソフトは、オンラインRPG『ディビジョン2』のPvPvEエリア「ダークゾーン」に関する詳細情報を、マルチプレイトレイラーと共に国内向けに公開しました。


本作でのダークゾーンは「ダークゾーンイースト」「ダークゾーンサウス」「ダークゾーンウェスト」の3つに分かれています。さらに、プレイヤーの同時接続人数を前作の半分となる12人に減らし、ゾーン全体のサイズも3分の1に縮小することで、プレイヤーの密度を高めることを実現。これによりゾーン内でのエンカウントの質が向上し、より充実したゲームプレイが可能になります。



ダークゾーンでのマッチメイキングは、プレイヤーごとにレベル別(1~10、11~20、21~30)で分けられてのマッチングと、レベル30になりワールドクラスに到達したプレイヤーが対象となる、装備や能力が同じレベルに標準化された状態でのマッチングの2種類が存在。これによって、プレイヤー間での能力差が少なくなり、公平な状態でのプレイが可能となります。

またダークゾーン内では、SHDエージェントとローグエージェントに分かれて、3つのエリアの支配権を奪い合う「ドミネーション」と、敵チームを回復不能な状態にする「スカーミッシュ」がプレイ可能。どちらも4対4のPvPモードで、メインミッションとは異なる3つのマップを使用します。

その他ダークゾーンに関する詳細は、こちらのページで確認できます。





『ディビジョン2』は、PS4/Xbox One/PC向けに2019年3月15日発売予定です。
《TAKAJO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

    『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

  2. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

    『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  3. Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

    Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

  4. 『レインボーシックス シージ』新オペレーター“Gridlock”、“Mozzie”が発表!AshのACOG削除など調整も公開に

  5. 『Fallout 76』まもなく配信予定のパッチ6で収納箱の容量が800へ増加―内容が一部公開

  6. シリーズ最新作『ルーンファクトリー5』制作決定!

  7. 『フォートナイト』v7.40アップデートのパッチノート公開―チャレンジ達成でバトルパスが無料に

  8. 『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

  9. 『World War Z』「Fixer」クラス紹介トレイラー公開!爆発物でゾンビを一網打尽

  10. 『Apex Legends』Twitchにおける1日の視聴時間合計が840万時間に―『フォートナイト』を超える記録

アクセスランキングをもっと見る

page top