プリレンダリングクオリティまで後一歩?『Quake II』をリアルタイムでパストレーシング | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プリレンダリングクオリティまで後一歩?『Quake II』をリアルタイムでパストレーシング

ゲーム機 技術

プリレンダリングクオリティまで後一歩?『Quake II』をリアルタイムでパストレーシング
  • プリレンダリングクオリティまで後一歩?『Quake II』をリアルタイムでパストレーシング

id Softwareの名作FPS『Quake II』。GPUを用いて同作を、プリレンダリングのCGで広く用いられる高精細なレンダリング方法“パストレーシング”で動作させてみた映像が公開されています。

パストレーシングとは、カメラ位置に対してそのカメラが受け取る実際の光を計算によって導き出す“レイトレーシング”を拡張した、高精細でリアルなレンダリングを行う手法で、主にプリレンダリングの3DCGにおいて広く用いられているレンダリング技法の一つです。今回、グラフィックプログラマーのEdd Biddulph氏によって『Quake II』へと実験的に実装された同レンダリング技法。映像では安定した速度でゲームが動作しているのを確認することができます。

パストレーシング自体は非常に古い技術であるものの、その余りに膨大な処理のためにリアルタイムでのレンダリングは非常に厳しいものでありました。今回の映像についても、ハイエンドGPU“NVIDIA TITAN Xp”のパワーを持ってしてすらノイズが目立つ映像となっており、まだ商業ベースでの実用化は難しい所となっています。しかしながら、いつか将来、パストレーシングレンダリングが最新ゲームで用いられ、更にリアリティの高まった映像でのゲームを楽しめる日が来るのかもしれません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」3月末に海外で発売!価格も明らかに

    XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」3月末に海外で発売!価格も明らかに

  2. アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売

    アバーメディア、一眼レフ・ビデオカメラ向けキャプチャデバイス「BU110」を発売

  3. まるでガン=カタ? VRバトルロイヤル『STAND OUT』で起きた白熱の超接近戦!

    まるでガン=カタ? VRバトルロイヤル『STAND OUT』で起きた白熱の超接近戦!

  4. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  5. あの「ゲームボーイ」互換機が登場!アルミ製、内蔵バッテリーやバックライトも搭載

  6. 荒野に飛び込め!『Fallout 4 VR』配信開始―「SteamVR Home」向けにコラボアイテムも追加

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. ヘッドフォン内蔵の高解像度ニューモデル「Vive Pro」発表!―Viveシリーズ用ワイヤレスアダプターも

  9. 「ブレードランナー2049」の世界観を体験できるVRアプリ第1弾が近日登場!―スピナーでレプリカントを追跡

  10. 『DayZ』クリエイターが手がけるVRゲーム『Out of Ammo』のPS VR版配信日が海外発表―ストラテジーとFPSの融合

アクセスランキングをもっと見る

page top