SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

Piko Interactiveは、コトブキシステムがSFC向けに手がけたアクションRPG『Dragonview(スーパードラッケン)』のSteam版の配信を開始しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!
  • SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!
  • SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

Piko Interactiveは、コトブキシステムがSFC向けに手がけたアクションRPG『Dragonview(スーパードラッケン)』のSteam版を配信しました。

同作はInfogramesのRPG『ドラッケン』の続編として、1994年に日本メーカーのもとでスーパーファミコン向けに作られたアクションRPG。日本では『スーパードラッケン』という名で知られています。パーティ制のRPGであった前作から、横スクロールのアクションRPGに大きくスタイルを変えた同作。プレイヤーは戦士アレクスを操り、さらわれた恋人を救い出すための冒険へと旅立つことになります。


なお、Game*Sparkでは2015年に、須田剛一氏と共にレトロゲームを語る企画「RETRO51」にて、同作を取り上げています。今回の移植版では言語は残念ながら英語のみとなっていますが、気になる方はチェックです。

『Dragonview』Steam英語版は、Windows向けに520円で配信中。2019年1月29日までは15%引きの442円で購入可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. スイッチで遊べる『カプコン 大人の名作シリーズ』Twitterキャンペーン開催!抽選でオリジナルクオカードをプレゼント

    スイッチで遊べる『カプコン 大人の名作シリーズ』Twitterキャンペーン開催!抽選でオリジナルクオカードをプレゼント

  2. 2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

    2019年のSteamサマーセールイベントでは「トレカ」は用いられない―Valveが明らかに

  3. 米オーディション番組に現れた謎の4人組『モータルコンバット』を超人的な動きで表現―「Flawless Victory!!」

    米オーディション番組に現れた謎の4人組『モータルコンバット』を超人的な動きで表現―「Flawless Victory!!」

  4. 大量のゾンビが迫りくるスチームパンク風ストラテジー『They Are Billions』正式リリース!

  5. AC向け新作『WACCA』7月18日稼働開始!360度タッチパネルを使用した新感覚のリズムゲーム

  6. 『ロックマンX』『ロックマン ゼロ』インスパイアの新作ACT『GIGABUSTER』Kickstarter開始!

  7. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 究極のバトロワゲーはどれだ?『Apex』『フォートナイト』『PUBG』などがカオスに入り乱れるファンメイドアニメ

  10. 「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」新予告公開―リュカはビアンカとフローラどちらを選ぶ?

アクセスランキングをもっと見る

page top