SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

Piko Interactiveは、コトブキシステムがSFC向けに手がけたアクションRPG『Dragonview(スーパードラッケン)』のSteam版の配信を開始しました。

ゲーム文化 レトロゲーム
SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!
  • SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!
  • SFCのカルトRPG『ドラッケン』続編『スーパードラッケン』Steam英語版が配信!

Piko Interactiveは、コトブキシステムがSFC向けに手がけたアクションRPG『Dragonview(スーパードラッケン)』のSteam版を配信しました。

同作はInfogramesのRPG『ドラッケン』の続編として、1994年に日本メーカーのもとでスーパーファミコン向けに作られたアクションRPG。日本では『スーパードラッケン』という名で知られています。パーティ制のRPGであった前作から、横スクロールのアクションRPGに大きくスタイルを変えた同作。プレイヤーは戦士アレクスを操り、さらわれた恋人を救い出すための冒険へと旅立つことになります。


なお、Game*Sparkでは2015年に、須田剛一氏と共にレトロゲームを語る企画「RETRO51」にて、同作を取り上げています。今回の移植版では言語は残念ながら英語のみとなっていますが、気になる方はチェックです。

『Dragonview』Steam英語版は、Windows向けに520円で配信中。2019年1月29日までは15%引きの442円で購入可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

    VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

  2. 米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに

    米国のプロゲーミングチーム「Echo Fox」が解散…投資家へのインタビューで明らかに

  3. これを羽織れば癒しの力が手に入るかも?『FFXI』白魔道士モデルのロングパーカーが登場!

    これを羽織れば癒しの力が手に入るかも?『FFXI』白魔道士モデルのロングパーカーが登場!

  4. 『モンハン』初となる次世代体験VRアトラクションがUSJに登場! 2020年春に期間限定で開催

  5. 『LoL』の女性アサシン“アカリ”がファッションブランドをプロデュース! 12月5日にフルデビュー

  6. 『デススト』違法フラゲの代償は……小売店が高額罰金処分に―倉庫作業員による盗難が原因

  7. もし『ウィッチャー』の舞台が日本だったら…ゲラルト浪人フィギュア開封映像!

  8. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  9. 【e-Sportsの裏側】夫婦格闘プロゲーマーの次なる挑戦―「スタジオスカイ」設立や「Echo Fox」移籍まで

  10. 『LoL』世界大会「Worlds 2019」優勝は中国FPX、欧州G2を相手にストレート勝ち

アクセスランキングをもっと見る

page top