PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応

カプコンは、PC版『モンスターハンター:ワールド』にアップデートver.5.1を配信しました。

PC Windows
PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応
  • PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応
  • PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応
  • PC版『モンスターハンター:ワールド』アップデートでウルトラワイド画面とプッシュtoトークに対応

カプコンは、PC版『モンスターハンター:ワールド』にアップデートver.5.1を配信しました。

16:9での画面表示

21:9での画面表示

本アップデートにて、ウルトラワイドの21:9の画面比に新たに対応。これまでの16:9の画面に比べ左右の表示範囲が拡がりました。イベントシーンなどの一部を除いたすべてのシーンに対応しています。またこれに併せ、UIの表示位置の調整も可能となっています。

その他、ビネット効果の設定を、これまでの「ON/OFF」から「強/標準/OFF」へと変更。ウルトラワイドで3D酔いを感じた場合、「強」への設定が薦められています。

またボイスチャットに「プッシュ to トーク」機能が追加。指定したキーを押している間だけボイスチャットでの発言が有効となるようになりました。

その他の機能や不具合修正などに関してはSteamのニュースページをご確認ください。

より臨場感あるウルトラワイド画面でプレイ可能となったPC版『モンスターハンター:ワールド』は、Steamにて配信中です。その他国内向けPS4版も発売中。海外向けにはXbox One版も発売されています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『カスタムオーダーメイド3D2 It's a Night Magic』Steam版ページ公開―日本語対応、VTuber機能「バーチャルアバタースタジオ」も搭載

    『カスタムオーダーメイド3D2 It's a Night Magic』Steam版ページ公開―日本語対応、VTuber機能「バーチャルアバタースタジオ」も搭載

  2. 激うまバトルゲーム『美食戦隊薔薇野郎』の英語版が7月にSteam配信予定! きのこ+きのこ=?

    激うまバトルゲーム『美食戦隊薔薇野郎』の英語版が7月にSteam配信予定! きのこ+きのこ=?

  3. 縦STG『Hellsinker.』Steam版ページ公開―2007年リリースの同人ゲームが日英中3か国語に対応

    縦STG『Hellsinker.』Steam版ページ公開―2007年リリースの同人ゲームが日英中3か国語に対応

  4. 『League of Legends』待望の新コンテンツ「チームファイトタクティクス」プレイレポート

  5. 『Apex Legends』新武器「L-スター」詳細が公開!既存武器新ホップアップや調整も告知

  6. 『東方』Project第13弾『東方神霊廟』第14弾『東方輝針城』Steamにて配信開始!

  7. イガヴァニア新作『Bloodstained: Ritual of the Night』海外配信開始! 13の無料DLCが登場予定

  8. 『Fallout 76』Mod対応について開発ディレクターが言及―改めてサポートに意欲見せる

  9. MMORPG『黒い砂漠』回復やバフを得意とする新クラス「シャイ」の先行キャラ作成開始!イベントやキャンペーンも開催中

  10. ローポリゆるふわFPS『Lovely Planet 2: April Skies』リリース―ホップ・ステップ・キル、交す、キル!

アクセスランキングをもっと見る

page top