TCG『Warhammer Age of Sigmar: Champions』PC/Mac/スイッチ版が発表!―クロスプレイに対応し現実のカードも使用可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TCG『Warhammer Age of Sigmar: Champions』PC/Mac/スイッチ版が発表!―クロスプレイに対応し現実のカードも使用可能

イギリスのデベロッパーPlayFusionは、『Warhammer Age of Sigmar: Champions』のPC/Macに対応したSteam版、および海外ニンテンドースイッチ版を発表しました。

PC Windows
TCG『Warhammer Age of Sigmar: Champions』PC/Mac/スイッチ版が発表!―クロスプレイに対応し現実のカードも使用可能
  • TCG『Warhammer Age of Sigmar: Champions』PC/Mac/スイッチ版が発表!―クロスプレイに対応し現実のカードも使用可能
  • TCG『Warhammer Age of Sigmar: Champions』PC/Mac/スイッチ版が発表!―クロスプレイに対応し現実のカードも使用可能
  • TCG『Warhammer Age of Sigmar: Champions』PC/Mac/スイッチ版が発表!―クロスプレイに対応し現実のカードも使用可能
  • TCG『Warhammer Age of Sigmar: Champions』PC/Mac/スイッチ版が発表!―クロスプレイに対応し現実のカードも使用可能
2018年11月公開のブースターパック「Onslaught Cinematic Trailer」

イギリスのデベロッパーPlayFusionは、『Warhammer Age of Sigmar: Champions』のPC/Macに対応したSteam版、および海外ニンテンドースイッチ版を発表しました。


『Warhammer Age of Sigmar: Champions』は2018年8月より展開している、Games Workshopによる「Warhammer」の世界観をトレーディングカードゲームで表現した作品です。実物のトレーディングカードゲームとして販売されている傍ら、モバイル端末向けデジタルアプリゲームとしても楽しむことが可能です。Gamasutraによれば、本ゲームではこれまでに現実のカードを2,000万枚売り上げ、100万回のデジタル対戦が行われたとされています。




この度新たにPC/Macに対応したSteam向けと、海外スイッチ向けのデジタルゲーム版のリリースが発表されました。どのプラットフォームからでもクロスプレイが可能。カードやデッキ編成、コレクションなどの状態もそのままの共通のアカウントでプレイできます。本作では現実のカードをカメラでスキャンすることにより、デジタルゲームでの自分のデッキに無料で加えることが可能となっていますが、スイッチ版で現実のカードを使用する為には、Steamアカウント、もしくはモバイルアカウントでのスキャンが必要とのことです。ジョイコンでの操作や、TVモードでのプレイにも対応しています。

レジェンダリーチャンピオン4枚を筆頭に38枚のデッキを構成して戦う『Warhammer Age of Sigmar: Champions』のSteam版は、現地時間2月19日より基本プレイ無料で配信予定。海外スイッチ版は3月に配信が予定されています。

《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【読者参加型Valheim生活】「トロル、なぜかアプデで毛が増減」「朧げな46神社、意外と神社っぽくなる」「ロングハウス風ヴァイキング城がカッコイイ」の三本立て

    【読者参加型Valheim生活】「トロル、なぜかアプデで毛が増減」「朧げな46神社、意外と神社っぽくなる」「ロングハウス風ヴァイキング城がカッコイイ」の三本立て

  2. 『原神』実装目前の「エウルア」に実戦紹介映像!相性抜群の新武器「★5 松韻の響く頃」も性能判明

    『原神』実装目前の「エウルア」に実戦紹介映像!相性抜群の新武器「★5 松韻の響く頃」も性能判明

  3. 血みどろ中世対戦ACT『Chivalry 2』無料クロスプレイオープンベータが日本時間5月28日午前0時開始

    血みどろ中世対戦ACT『Chivalry 2』無料クロスプレイオープンベータが日本時間5月28日午前0時開始

  4. 3万件以上の一斉BANが実施された『CoD: Warzone』BANされたアカウントの総数が50万以上に

  5. “ソルvsあの男”の因縁が決着?『ギルティギア ストライヴ』ジャック・オーも登場する最新ストーリートレイラー!

  6. LGエレクトロニクス・ジャパン、有機ELパネル「LG OLED evo」&液晶パネル「LG QNED MiniLED」発表―HDMI2.1準拠のVRR/ALLM/eARCに対応し、没入感の高いゲーム体験を実現【レポート】

  7. 『原神』にてアカウントの2段階認証が導入―メールアドレスや電話番号未登録ユーザーはできるだけ早く登録するよう呼びかけ

  8. 汚部屋清掃シム『ハウスクリーニングサバイバル』Steam版6月1日より配信―清掃依頼をこなして借金を完済しよう

  9. オフロードトラックシム『スノーランナー』Xbox One/Windows 10 PC版がXbox Game Passに海外5月18日より対応

  10. 「GeForce RTX 30」シリーズ+第11世代インテルCPU搭載モデル登場!『信長の野望』アート手掛けた長野剛コラボモデルも【MSIゲーミングノートPC発表会レポ】

アクセスランキングをもっと見る

page top