“ベセスダ”に木彫りのドラゴン現る―見事な作りにみとれた危険運転に地元警察も注意喚起 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“ベセスダ”に木彫りのドラゴン現る―見事な作りにみとれた危険運転に地元警察も注意喚起

イギリスはウェールズに存在する地「ベセスダ」。そのベセスダに見事な木彫りのドラゴンが現れたと海外メディアが紹介を行いました。

ゲーム文化 カルチャー
イギリスはウェールズに存在する地「ベセスダ」。そのベセスダに見事な木彫りのドラゴンが現れたと海外メディアが紹介しました。

海外メディアEurogamerが紹介する内容によれば、彫刻家Simon O'Rourke氏によって作られた、このドラゴン「The Draig Dderw(Oak Dragon)」は高さ1.8m、幅3.6mほどの作りとのこと。Eurogamerは“ベセスダ”に“ドラゴン”ということで仄かに『スカイリム』とも関連付ける報道を行っています。

また、このドラゴン、道の比較的脇に作られたということもあり、ドライバーが近くを通りすがる際に見とれて危険運転の兆候を見せるケースがあり、地元警察は、閲覧の際は安全な場所での停車などを心がけるように注意を促しています。

なお、ゲーマーのよく知るベセスダ・ソフトワークスは、イギリスではなく「アメリカのベセスダ」に存在していた会社。残念ながらこのドラゴンが『スカイリム』に関連した着想なのかは明らかにされていませんが、今回のEurogamerの報道のように関連付け、現場を訪れる同作ファンの姿は少なくなさそうです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PS5を暗号通貨のマイニングで活用との海外報道はフェイクニュースの疑い…マイニング速度など不可解な点多数【UPDATE】

    PS5を暗号通貨のマイニングで活用との海外報道はフェイクニュースの疑い…マイニング速度など不可解な点多数【UPDATE】

  2. 映画版『ボーダーランズ』世界最凶の13歳「タイニー・ティナ」役がアリアナ・グリーンブラットに決定

    映画版『ボーダーランズ』世界最凶の13歳「タイニー・ティナ」役がアリアナ・グリーンブラットに決定

  3. 15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

    15年前にリリースされたバグだらけのクトゥルフホラー『Call of Cthulhu: Dark Corners of the Earth』が有志によって「Nexus Mods」Modマネージャーに対応

  4. 「メガネスーパー」がe-Sportsを後押し! 忍ismとVHリテールサービスがスポンサー契約を締結

  5. 見慣れた街並みでレッツ配送!トラック運送シム『ETS2』日本マップMod「Project Japan」v1.0いよいよ公開

  6. 近日中に大規模Xboxゲーム発表会を行う計画はない―Xboxマーケティング担当Aaron Greenberg氏がTwitter上で公表

  7. ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

  8. バンダイナムコ、北米のアミューズメント事業から撤退へ―『スターウォーズ』や『パックマン』題材の大型筐体など展開

  9. ボードゲーム版『DARK SOULS』のキックスターター、開始わずか3分でゴール達成

  10. ハイクオリティな『原神』人気キャラ「甘雨」のファンメイドペーパークラフト! 型紙データも無料配布中

アクセスランキングをもっと見る

page top