『レッド・デッド・リデンプション2』の累計出荷本数が2,300万本を突破! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レッド・デッド・リデンプション2』の累計出荷本数が2,300万本を突破!

パブリッシャーTake-Two Interactiveは2019年度第3四半期の業績報告において、昨年10月に発売されたオープンワールドアクションゲーム『レッド・デッド・リデンプション2』の累計出荷本数が2,300万本を突破したことを明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
『レッド・デッド・リデンプション2』の累計出荷本数が2,300万本を突破!
  • 『レッド・デッド・リデンプション2』の累計出荷本数が2,300万本を突破!
  • 『レッド・デッド・リデンプション2』の累計出荷本数が2,300万本を突破!

パブリッシャーTake-Two Interactiveは2019年度第3四半期の業績報告において、昨年10月に発売されたオープンワールドアクションゲーム『レッド・デッド・リデンプション2Red Dead Redemption 2)』の累計出荷本数が2,300万本を突破したことを明らかにしました。

Take-Twoによれば本作は『NBA 2K19』と『NBA 2K18』、『Grand Theft Auto Online』と『Grand Theft Auto V』、『WWE 2K19』と『WWE SuperCard』、『Dragon City』と『Monster Legends』、そして『Sid Meier’s Civilization VI』とともに2019年度第3四半期の純売上高に大きく貢献したタイトルであるとのこと。

CEOのStrauss Zelnick氏は「当社の業績は主に『レッド・デッド・リデンプション2』の記録的なローンチと『NBA 2K19』の好調な結果によってもたらされました」と語っています。過去には発売から3日間で7億2,500万ドル(約820億円)を売り上げるとともに、2018年11月の時点で累計出荷本数の1,700万本を突破したことも伝えられていました


『レッド・デッド・リデンプション2』はPS4/Xbox One向けに発売中。現在はオンライン要素の『レッド・デッド・オンライン』がベータ進行中ということで、これから先の展開にも大きな注目が集まります。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

    『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

  2. 『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

    『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

  3. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

    『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  4. 『フォートナイト』が「バットマン」とコラボ!詳細は9月21日公開の動画で

  5. 終末ロードトリップ『Overland』リリース!『Night in the Woods』パブリッシャーの新作サバイバル

  6. 英「Golden Joystick Awards 2019」各部門のベストを選ぶ投票受付を開始―今年は「Expansion」「Hardware」部門も

  7. 『CODE VEIN』無料体験版アップデート!高難易度&マルチプレイ追加、製品版へのキャラクターメイキング引継ぎも

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. Netflixオリジナル「ナルコス」原作のターンベースストラテジー『Narcos: Rise of the Cartels』発表!

  10. 外骨格アクション『The Surge 2』ローンチトレイラー公開!発売目前のゲームの魅力たっぷり

アクセスランキングをもっと見る

page top