敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!

インディーデベロッパーSamurai Punkは、対戦FPS『Screencheat: Unplugged』をニンテンドースイッチにて配信しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!
  • 敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!
  • 敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!
  • 敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!
  • 敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!
  • 敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!
  • 敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!
  • 敵のプレイ画面を見ながら戦うFPS『Screencheat: Unplugged』ニンテンドースイッチにて配信!

インディーデベロッパーSamurai Punkは、対戦FPS『Screencheat: Unplugged』をニンテンドースイッチにて配信しました。

同作は、画面分割型のローカル対戦でマナー違反とされる、相手の画面ののぞき見行為“Screencheat”をゲームシステムとして取り入れた対戦シューター。PS4/PC、海外Xbox One向けに配信中のタイトルのニンテンドースイッチ移植版となります。


本作では全てのプレイヤーは透明人間となっており、敵の位置を知り、攻撃を当てるために、相手の画面をのぞき見てその正しい位置を推測する独特のプレイ感覚が魅力です。


ゲームは、4人+AI4人の最大8人プレイが可能で、通常のデスマッチの他、様々なルールで展開。武器もラッパ銃、馬のおもちゃ、ヨーヨーロケット、ろうそく台など一風変わったものが登場します。


『Screencheat: Unplugged』はニンテンドースイッチ向けに1,280円で配信中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スィーフ シミュレーター』改め国内スイッチ版『泥棒シミュレーター』リリース―リアルな泥棒体験がどこでも気軽に

    『スィーフ シミュレーター』改め国内スイッチ版『泥棒シミュレーター』リリース―リアルな泥棒体験がどこでも気軽に

  2. ゲームサブスク「Xbox Game Pass」12月の対応ラインナップが発表―『CONTROL』『ドラクエ11S』など

    ゲームサブスク「Xbox Game Pass」12月の対応ラインナップが発表―『CONTROL』『ドラクエ11S』など

  3. 待望の『サガ フロンティア リマスター』はどこが進化したのか? その新要素やHDグラフィックを改めてチェック!

    待望の『サガ フロンティア リマスター』はどこが進化したのか? その新要素やHDグラフィックを改めてチェック!

  4. エクササイズソフト最新作『Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-』スイッチ向けに配信開始―今回のインストラクターは鬼コーチに変貌?

  5. 謎解きアドベンチャーシリーズ最新作『DYING: 1983』のトレイラーが公開

  6. 『P5R』『P5S』が日本・アジア地域でともに50万本突破!『ペルソナ』シリーズは累計で1,300万本

  7. ライザの新たな冒険が始まる!錬金術RPG『ライザのアトリエ2』PS5/PS4/スイッチ版リリース

  8. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  9. 電車運転シム最新作『電車でGO!! はしろう山手線』PS4版リリース!

  10. ハードコアオープンワールドRPG『Outward』開発者解説動画の日本語字幕版が順次公開予定

アクセスランキングをもっと見る

page top