『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

BioWareよりリリースされる新作アクションRPG『Anthem』。特定サービスの利用者は4日間近い先行プレイを楽しんでいますが、そのユーザーの一部が既にエンドゲームに到達していると海外メディアより報じられました。

家庭用ゲーム PS4
『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?
  • 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?
  • 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

BioWareよりリリースされる新作アクションRPG『Anthem』。特定サービスの利用者は4日間近い先行プレイを楽しんでいますが、そのユーザーの一部が既にエンドゲームに到達していると海外メディアより報じられました。

海外メディアPC Gamerによると、同作の現時点でのレベルキャップ30に到達したプレイヤーらはエンドゲームとして用意されたストロングホールドのグランドマスター1~3(難易度)を楽しんでいるとのこと。しかし、中には更なる効率を求めた結果、思いもよらない結論にたどり着いたユーザーも居るようです。

それは、同作のフリープレイモード。なんでも、プレイヤーは歯ごたえのあるエンドゲームコンテンツをプレイすることなく、フリープレイモードに用意されたチェストを開封していくだけで最高クラスの装備が手に入ってしまうということで、そちらを中心にプレイしているそうです。

実際には正式発売前の作品であるため、何らかの修正が早期に施される可能性もあるかもしれませんが、数日でエンドコンテンツ周回を進めるユーザーの存在を考えると、2019年3月予定のACT01「現実のエコー」を始めとした、今後の更なるゲームコンテンツの拡張も望まれるところかも知れません。

『Anthem』は2019年2月22日にPS4/Xbox One/PC向けに発売予定。Xbox OneでのEA Access利用者およびPC(Origin)でのOrigin Access利用者を対象とした先行アクセスは既に開始されています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ハクスラ型アクションRPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4向けに2020年1月30日発売決定!

    ハクスラ型アクションRPG『ウォーハンマー:Chaosbane』国内PS4向けに2020年1月30日発売決定!

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』スイッチ向けに発売―ゲラルトの旅路をいつでもどこでも

    『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』スイッチ向けに発売―ゲラルトの旅路をいつでもどこでも

  4. PS4『Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition』発売、Steam版は翌18日配信

  5. ゲームフリーク最新作『リトルタウンヒーロー』発売!『UNDERTALE』Toby Fox氏がBGM提供する新感覚RPG

  6. 屋根上武術大乱闘アクション『Roof Rage』が正式リリース!日本語にも対応

  7. PS4/スイッチ版『魔界戦記ディスガイア4 Return』物語序盤を楽しめる体験版配信!スマホを彩るLINE着せ替えも登場

  8. 『ポケモン ソード・シールド』リザードンやピカチュウ、ニャース等の姿が大きく変化!最新映像「あのポケモンたちのキョダイマックス篇」公開

  9. 『仁王2』信長と縁ある「濃姫」&「今川義元」登場!新妖怪やステージなど最新情報公開―あの“桶狭間”も物語の舞台に

  10. 超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

アクセスランキングをもっと見る

1
page top