日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

スペインのインディーデベロッパーPablo Vidaurre Sanz氏は、戦車アクション『Tokyo Warfare Turbo』のSteam早期アクセスを開始しました。

PC Windows
日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始
  • 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始
  • 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始
  • 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始
  • 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

スペインのインディーデベロッパーPablo Vidaurre Sanz氏は、戦車アクション『Tokyo Warfare Turbo』のSteam早期アクセスを開始しました。

同作は、5カ国の様々な世代の戦車・装甲車両を用い、NPCとデスマッチやチームデスマッチで対戦をしていくアクションゲーム。2016年にリリースされた『Tokyo Warfare』の続編で、弾種の選択や、装甲貫通の要素など、リアル調の要素を取り入れています。


また、地図データや写真から再現されたリアルな日本の風景も魅力のひとつ。今回の『Tokyo Warfare Turbo』では、グラフィック、パフォーマンスの大幅改善をはじめとして、様々な部分が強化されているとのことです。


早期アクセスは1年程度を予定。前作開発期間中に実施された日本取材を元にした、「秋葉原」「新宿」マップが実装予定の他、前作同様にマルチプレイヤーへも対応予定です。


なお、現時点では英語以外の実装はないものの、完成版では日本語への対応が予定。現時点でも日本使用時などの無線音声は日本語が用いられています。


『Tokyo Warfare Turbo』はSteamにて基本無料で早期アクセス実施中。雪原や砂漠など新たなマップを追加するDLC及び、新たな戦車を追加するDLCも配信されていますが、こちらは有料です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

    『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  2. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

  3. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

    PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  4. オープンワールド見下ろし型RPG『DISCO ELYSIUM』配信開始―絵画のようなビジュアルが目を惹く刑事モノ

  5. 『リーグ・オブ・レジェンド』10周年記念放送「Riot Pls」発表内容ひとまとめ

  6. 『ボーダーランズ3』シリーズ10周年イベント第3週目「エリジウムをこの手に」10月16日開始!

  7. いつでもどこでも地獄体験!サバイバルホラー『Agony』海外スイッチ版映像がお披露目

  8. 90年代の日本アニメに影響を受けたロボットストラテジー『Warborn』アナウンストレイラーが公開

  9. 『レインボーシックス シージ』ミニバトルパス「HARRYと呼んでくれ」が期間限定で配信決定!

  10. 『LoL』新チャンピオン「セナ」が紹介―プレシーズンの変更点も【LoL10周年感謝祭】

アクセスランキングをもっと見る

page top