日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

スペインのインディーデベロッパーPablo Vidaurre Sanz氏は、戦車アクション『Tokyo Warfare Turbo』のSteam早期アクセスを開始しました。

PC Windows
日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始
  • 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始
  • 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始
  • 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始
  • 日本を舞台に戦車がバンバン!『Tokyo Warfare Turbo』基本無料でSteam早期アクセス開始

スペインのインディーデベロッパーPablo Vidaurre Sanz氏は、戦車アクション『Tokyo Warfare Turbo』のSteam早期アクセスを開始しました。

同作は、5カ国の様々な世代の戦車・装甲車両を用い、NPCとデスマッチやチームデスマッチで対戦をしていくアクションゲーム。2016年にリリースされた『Tokyo Warfare』の続編で、弾種の選択や、装甲貫通の要素など、リアル調の要素を取り入れています。


また、地図データや写真から再現されたリアルな日本の風景も魅力のひとつ。今回の『Tokyo Warfare Turbo』では、グラフィック、パフォーマンスの大幅改善をはじめとして、様々な部分が強化されているとのことです。


早期アクセスは1年程度を予定。前作開発期間中に実施された日本取材を元にした、「秋葉原」「新宿」マップが実装予定の他、前作同様にマルチプレイヤーへも対応予定です。


なお、現時点では英語以外の実装はないものの、完成版では日本語への対応が予定。現時点でも日本使用時などの無線音声は日本語が用いられています。


『Tokyo Warfare Turbo』はSteamにて基本無料で早期アクセス実施中。雪原や砂漠など新たなマップを追加するDLC及び、新たな戦車を追加するDLCも配信されていますが、こちらは有料です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 巨大サメになって大暴れするオープンワールドアクションRPG『Maneater』配信開始!

    巨大サメになって大暴れするオープンワールドアクションRPG『Maneater』配信開始!

  2. 『CoD:MW』『Warzone』退役軍人の社会復帰を支援するための「Fearless Pack」が発売中

    『CoD:MW』『Warzone』退役軍人の社会復帰を支援するための「Fearless Pack」が発売中

  3. PC版『Halo 3』のパブリックテストが早ければ6月前半より実施される予定

    PC版『Halo 3』のパブリックテストが早ければ6月前半より実施される予定

  4. ゾンビサバイバル『DayZ』Steamにて5月26日まで週末フリープレイ―40%オフセールも同時開催

  5. 『ロックマンエグゼ』風グリッドベース戦術ARPG『Hero.EXE』Steamにてデモ版配信

  6. 人を食べて世界を救え!人喰いザメアクションRPG『Maneater』ローンチトレイラー公開

  7. タイル1枚から宇宙船を建造するコロニー船運営SLG『Space Haven』早期アクセス開始

  8. 『Saints Row: The Third - Remastered』PC/海外コンソール配信開始!

  9. 『Risk of Rain 2』PC版正式リリースは8月―コンソール版1.0アップデートは秋予定

  10. 『テラリア』PC版大型アップデート「Journey's End」の膨大なチェンジログが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top