『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース

『バトルフィールド』シリーズで知られるDICEのお蔵入りタイトル『Hardcore』が、新型メガドライブ互換機「Mega SG」に内蔵されることが明かされました。

ゲーム機 ハードウェア
『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース
  • 『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース
  • 『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース
  • 『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース
  • 『BF』シリーズ開発元のお蔵入りメガドラゲーム『Hardcore』が新型互換機「Mega SG」に内蔵へ! 25年越しのリリース

『バトルフィールド』シリーズの開発元で知られるDigital Illusions(DICE)が1990年代にメガドライブ向けとして開発したものの、完成直前でお蔵入りとなってしまった『Hardcore』ですが、ハードウェアメーカーAnalogueは昨年10月に発表したメガドライブ互換機「Mega SG」に本作を内蔵することを明らかにしました。


唯一残されていたソースコードが死んだハードドライブからかろうじて救出され、復活を遂げたという『Hardcore』。25年越しのリリースということで、多くの関係者やファンが喜んでいるのではないでしょうか。互換機「Mega SG」は2019年4月に出荷予定です。




なお、『Hardcore』はPS4/PSVita向けにもリリースされることが決定しています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

    新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

  2. VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

    VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

  3. Oculus、“ゲーム向け”新スタンドアロンヘッドセット「Oculus Quest」発表!―6DOF対応、399ドル

    Oculus、“ゲーム向け”新スタンドアロンヘッドセット「Oculus Quest」発表!―6DOF対応、399ドル

  4. Windows Mixed Reality対応VRヘッドセット「AH501」発売決定ー「2つの世界初」を搭載

  5. VRゲーム定額サービス「VIVEPORT Infinity」は4月にローンチ―開発者の収益分配率も引き上げ

  6. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  7. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  8. あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

  9. 『フォートナイト』同梱のXbox One Sバンドルが海外発表! 限定スキンも付属

  10. タニタ『電脳戦機バーチャロン』用ツインスティック、増産クラウドファンディングが目標金額を突破

アクセスランキングをもっと見る

1
page top