小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

米国のハードウェアメーカーAnalogueは、小型のメガドライブ互換機「Mega SG」を発表、予約を開始しました。

ゲーム機 ハードウェア
小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

米国のハードウェアメーカーAnalogueは、小型のメガドライブ互換機「Mega SG」を発表、予約を開始しました。

同機は、セガのメガドライブ(及び海外版であるジェネシス)互換のハードです。長さ138mm、幅168mm、高さ47mmと小型ながら、HDMI接続、遅延なしでの1080pアップスケールを特徴としており、オーディオも48KHz、16bitのデジタル出力に対応。エミュレーションも使用していません。


また、オリジナルのメガCD(Sega CD)を所持していれば、そのまま接続しての利用も可能とのこと。コントローラーには8BitDoの「M30」使用も考慮されており、ワイヤレスでゲームプレイすることも可能です。


なお、同機はアダプターを用いることでマスターシステムにも対応。2019年リリース予定の別売りアダプターでは更にマークIII、ゲームギア、マイカード、SG1000/1000II、SC-3000にも対応するとのことです。

「Mega SG」は4色のカラーバリエーションで2019年春発売予定。本体189.99ドルにて予約受付中です。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

    HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

  2. HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール

    HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール

  3. 卓を囲んでサイコロを振るVRTRPG『Demeo』がSteam/Oculus Quest向けに配信開始

    卓を囲んでサイコロを振るVRTRPG『Demeo』がSteam/Oculus Quest向けに配信開始

  4. VR向け新機能盛りだくさんなOculus Quest 2版『バイオハザード4』の詳細が公開!2021年内の発売を予定

  5. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

  6. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  7. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  8. 『Half-Life: Alyx』がSteamワークショップに対応!独自のシーンなどの作成が可能に

  9. AVerMediaキャプチャーボード「Live Gamer HD」シリーズが予約開始、低遅延で大会/イベント配信にも最適

  10. VRゾンビシューター新作『Contagion VR: Outbreak』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top