小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

米国のハードウェアメーカーAnalogueは、小型のメガドライブ互換機「Mega SG」を発表、予約を開始しました。

ゲーム機 ハードウェア
小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応
  • 小型メガドラ互換機「Mega SG」海外発表―遅延なしの1080pアップスケール、メガCDとの併用にも対応

米国のハードウェアメーカーAnalogueは、小型のメガドライブ互換機「Mega SG」を発表、予約を開始しました。

同機は、セガのメガドライブ(及び海外版であるジェネシス)互換のハードです。長さ138mm、幅168mm、高さ47mmと小型ながら、HDMI接続、遅延なしでの1080pアップスケールを特徴としており、オーディオも48KHz、16bitのデジタル出力に対応。エミュレーションも使用していません。


また、オリジナルのメガCD(Sega CD)を所持していれば、そのまま接続しての利用も可能とのこと。コントローラーには8BitDoの「M30」使用も考慮されており、ワイヤレスでゲームプレイすることも可能です。


なお、同機はアダプターを用いることでマスターシステムにも対応。2019年リリース予定の別売りアダプターでは更にマークIII、ゲームギア、マイカード、SG1000/1000II、SC-3000にも対応するとのことです。

「Mega SG」は4色のカラーバリエーションで2019年春発売予定。本体189.99ドルにて予約受付中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 新型コロナウイルスは「Valve Index」VRヘッドセットの生産にも影響―今後数ヶ月は販売台数が大幅減少

    新型コロナウイルスは「Valve Index」VRヘッドセットの生産にも影響―今後数ヶ月は販売台数が大幅減少

  2. 幻の名作『エイリアンソルジャー』25周年を記念し、同タイトル収録の「メガドライブミニW・アジアエディション」が国内発売決定!

    幻の名作『エイリアンソルジャー』25周年を記念し、同タイトル収録の「メガドライブミニW・アジアエディション」が国内発売決定!

  3. 『Microsoft Flight Simulator』VR対応の優先度は「非常に高い!」プロジェクトマネージャーが語る

    『Microsoft Flight Simulator』VR対応の優先度は「非常に高い!」プロジェクトマネージャーが語る

  4. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  5. ValveのVR向け新作『Half-Life: Alyx』お披露目!『Half-Life』と『Half-Life 2』の間を描く

  6. Logicool GからSaitekブランドのフライト向けコントローラ3製品が発売

  7. 【吉田輝和のTGS絵日記】VR作品『東京クロノス』で見たミステリーADVの新たな可能性―あと新たな趣味も発見?

  8. FCの名作『スターラスター』、UnityエンジンでファンメイドのVR版制作が進行中!

  9. 3月下旬再販決定! 背面ボタンを追加できる「DUALSHOCK 4 背面ボタンアタッチメント」インプレッション!

  10. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

アクセスランキングをもっと見る

page top