クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装!

Focus Home InteractiveはCyanide Studioが手がけるサスペンスホラーアドベンチャー『コール・オブ・クトゥルフ(Call of Cthulhu)』Steam版に日本語を実装するアップデートを実施しました。

PC Windows
クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装!
  • クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装!
  • クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装!

Focus Home InteractiveはCyanide Studioが手がけるサスペンスホラーアドベンチャー『コール・オブ・クトゥルフ(Call of Cthulhu)』Steam版に日本語を実装するアップデートを実施しました。

同作は、名称の通り、H・P・ラヴクラフトによる「クトゥルフ神話」世界観から派生したテーブルトークRPG『クトゥルフ神話 TRPG』を原作としたホラーアドベンチャー。19世紀初頭を舞台に、悲劇的な最期を迎えたホーキンス家を調査すべく、探偵のエドワード・ピアースが訪れた“ダークウォーター島”で、正気と狂気の狭間を行き来しながら恐ろしい真実へと迫っていくことになります。


『クトゥルフ神話 TRPG』のエッセンスを多く取り入れた本作の特徴は「正気度」システムで、狂気に陥ることで見えるものが変わっていくことも。もちろん内容も「クトゥルフ神話」的な内容が展開します。

『コール・オブ・クトゥルフ』はSteamにて5,280円で配信中。なお、PS4日本語版も2019年3月28日にオーイズミ・アミュージオより発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

    『Cuphead』日本語対応を含むアップデート配信ー新アニメーションやキャラクター選択機能なども追加

  2. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

    2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  3. サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

    サバイバルホラー『Chernobylite』約30分に渡る公式ゲームプレイ映像!戦闘から探索まで一挙公開

  4. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  5. 硬派なボクセルホラーADV『The Padre』正式版が配信!悪魔の力の謎を解け

  6. 『オーバーウォッチ』陽光降り注ぐ新マップ「Havana」がPC版PTRに登場!

  7. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

  8. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  9. 祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

  10. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top