クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装!

Focus Home InteractiveはCyanide Studioが手がけるサスペンスホラーアドベンチャー『コール・オブ・クトゥルフ(Call of Cthulhu)』Steam版に日本語を実装するアップデートを実施しました。

PC Windows
クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装!
  • クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装!
  • クトゥルフホラー『コール・オブ・クトゥルフ』Steam版に日本語実装!

Focus Home InteractiveはCyanide Studioが手がけるサスペンスホラーアドベンチャー『コール・オブ・クトゥルフ(Call of Cthulhu)』Steam版に日本語を実装するアップデートを実施しました。

同作は、名称の通り、H・P・ラヴクラフトによる「クトゥルフ神話」世界観から派生したテーブルトークRPG『クトゥルフ神話 TRPG』を原作としたホラーアドベンチャー。19世紀初頭を舞台に、悲劇的な最期を迎えたホーキンス家を調査すべく、探偵のエドワード・ピアースが訪れた“ダークウォーター島”で、正気と狂気の狭間を行き来しながら恐ろしい真実へと迫っていくことになります。


『クトゥルフ神話 TRPG』のエッセンスを多く取り入れた本作の特徴は「正気度」システムで、狂気に陥ることで見えるものが変わっていくことも。もちろん内容も「クトゥルフ神話」的な内容が展開します。

『コール・オブ・クトゥルフ』はSteamにて5,280円で配信中。なお、PS4日本語版も2019年3月28日にオーイズミ・アミュージオより発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 淫魔が主役の地獄ホラー『SUCCUBUS』子供は見ちゃダメなゲームプレイ映像公開!

    淫魔が主役の地獄ホラー『SUCCUBUS』子供は見ちゃダメなゲームプレイ映像公開!

  2. トップダウンバトルロイヤル『Watchers』基本無料で配信開始―監視者として干渉してくる敗退者がカギ

    トップダウンバトルロイヤル『Watchers』基本無料で配信開始―監視者として干渉してくる敗退者がカギ

  3. 「Steam Remote Play Together」ベータ開始!ローカルマルチゲームがオンラインでプレイ可能に

    「Steam Remote Play Together」ベータ開始!ローカルマルチゲームがオンラインでプレイ可能に

  4. 『ボーダーランズ3』期間限定イベント「血まみれ収穫祭」トレイラー公開―アンデッドを相手に新装備を手に入れよう

  5. PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

  6. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  7. PC版『レッド・デッド・リデンプション2』コンソール版との比較検証動画が公開ー影の描写やテキスチャーが向上

  8. 地獄ホラースピンオフ『SUCCUBUS』新ティーザー!『Agony UNRATED』には新コンテンツ配信

  9. ハードコアFPS『Escape from Tarkov』0.12パッチの新要素を披露するトレイラー公開!

  10. 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」告知―10月23日から、恐怖の季節再び

アクセスランキングをもっと見る

1
page top