『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定

海外カプコンでマーケティングディレクターを務めるAntoine Molant氏は、『モンスターハンター:ワールド』の機種別売上について示唆する発言を海外インタビューにて行いました。

PC Windows
『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定
  • 『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定
  • 『モンハン:ワールド』PC版は2番目に売れた機種―「アイスボーン」情報は今後多く到着予定

海外カプコンでマーケティングディレクターを務めるAntoine Molant氏は、『モンスターハンター:ワールド』の機種別売上について示唆する発言を海外インタビューにて行いました。

Molant氏はヨーロッパ、中東/アフリカ、イギリスでのマーケティングディレクターを務めている人物。海外メディアPCGamesInsiderのインタビューに応じた同氏は、具体的な他プラットフォームの順位は語っていないものの、"PC版は2番目に売れた機種"とし、Steam版リリース以降、ヨーロッパで非常に好調だったことが明かされました。また、同シリーズはコンソール版が中心であったため、PC版は後日リリースされましたが、それが結果として別途のプロモーションやPR・マーケティングを生んだともしています。ちなみに、ヨーロッパ圏でPC版が好調だったのはドイツやロシアとのことです。

なお、Molant氏は同作の成功に基づく、今後の成功の鍵「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のニュースが今後より多く届けられると言及しています。『モンスターハンター:ワールド』は発売以来、Steam版の同時接続ユーザーのピーク値も十分に維持しており、記事執筆時点(2019年3月15日)でも27,499人です。これは同時期のSteamのトップ20圏内に入る値で、カプコンCOOの辻本 春弘氏も、先日公式サイトにて「PCプラットフォームの普及拡大も見逃せません」と言及。重要プラットフォームへと位置づける旨を語っています。

『モンスターハンター:ワールド』PC版はSteamにて配信中。拡張DLC「モンスターハンターワールド:アイスボーン」のPC版発売もアナウンスされていますが、時期は未定となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. アクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』Steam版発表/ストアページ公開―日本語対応

    アクションRPG『CRYSTAR -クライスタ-』Steam版発表/ストアページ公開―日本語対応

  2. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  3. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

    【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  4. フランス革命期裁判官ストラテジー『We. The Revolution』PC版配信―血塗れの時代を生き抜け

  5. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  6. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  7. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  8. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

  9. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  10. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top