Steam、ユーザーレビュー機能を一部変更へ―ゲームに関わるメジャーな問題以外の“炎上”はスコア集計外に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam、ユーザーレビュー機能を一部変更へ―ゲームに関わるメジャーな問題以外の“炎上”はスコア集計外に

Valveは、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」のユーザーレビュー機能の仕様を一部変更したことを公式ブログにて発表しました。

ニュース ゲーム業界
Steam、ユーザーレビュー機能を一部変更へ―ゲームに関わるメジャーな問題以外の“炎上”はスコア集計外に
  • Steam、ユーザーレビュー機能を一部変更へ―ゲームに関わるメジャーな問題以外の“炎上”はスコア集計外に
  • Steam、ユーザーレビュー機能を一部変更へ―ゲームに関わるメジャーな問題以外の“炎上”はスコア集計外に

Valveは、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」のユーザーレビュー機能の仕様を一部変更したことを公式ブログにて発表しました。

これはいわゆる「炎上」や「レビュー爆撃(荒らし)」のうち、将来のゲーム購入者の満足度とは無関係な話題の取り扱いを変更するもので、今後は「レビュー荒らしが行われた期間を特定し、レビュースコアから除外する」という対応が行われます。

これは2つのステップに分けられており、まずレビュー荒らしと見られる異常なスコア変動が見られた場合、「レビュー荒らしの活動期間」は自動的に評価がマークされ、調査チームへと通知されます。調査チームが内容を確認し、ゲームに無関係な話題に起因するレビュー荒らしと判断した場合、その時期のすべてのレビューはスコアから除外されることになります。

なお、レビュー自体は削除されず、既存のレビュー荒らし警告同様、その時期のレビューを見るための機能も提供されます。また、これまでと同じようにレビュー荒らし期間をカウントに含めるオプションも用意されています。Valveは、プレイヤーが気にかけることは多岐に渡るため「曖昧な領域」があると述べていますが、FAQによれば、DRMやEULAの変更などのマイナーな問題が原因のものについては、スコア集計対象外のレビュー荒らしとみなされるとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  2. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

    『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  3. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  4. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  5. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  6. Gearbox Software、さらなる新作予告イメージを2枚公開―発表は複数作品か

  7. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  8. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

アクセスランキングをもっと見る

1
page top