中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!

「中華ゲーム見聞録」第33回目は、将来の有名生主の卵たちをスカウトし、生配信オフィスを大会社に育て上げる『主播経紀公司(Streamers Company Tycoon)』をお届けします。

連載・特集 特集
中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!
  • 中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!
  • 中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!
  • 中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!
  • 中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!
  • 中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!
  • 中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!
  • 中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!
  • 中華ゲーム見聞録:配信者オフィス経営シミュ『主播経紀公司』有望な人材をスカウトし、有名生主に育てあげよう!

「中華ゲーム見聞録」第33回目は、将来の有名生主の卵たちをスカウトし、生配信オフィスを大会社に育て上げる『主播経紀公司(Streamers Company Tycoon)』をお届けします。

本作は石頭遊戯によって、Steamで3月13日に配信されました。中国では一大産業にまで成長した生配信業界。中国では生主のことを「主播」と言いますが、中国のネット人口の後押しもあり、トップの主播にもなれば一カ月に数百万円、上手くすれば数千万円も稼げたりします。しかも学歴も職歴も関係なし。「パソコンの前に座って話をするだけで大金が手に入る!」と多くの人たちが一攫千金を夢見て飛びこんできました。

中国は去年「ネットユーザーが8億人を突破した」というニュースもありました。スマホがないとそもそも生活ができないような状況なので(筆者も中国では現金をほぼ使っていません)、ネットビジネスは今後も伸び続けるものと思われます。そんな環境で生配信は「スマホでいつでも気軽に見られる娯楽」として人気を集め、そのネット人口の多さから多数のミリオネア生主が誕生しました。しかしそのことから参加者も多くなって競争が激化し、そう簡単に稼げなくなっているのが現状です。


中国の生配信は、視聴者がプレゼント(要は現金)を簡単に贈ることができるシステムになっています。贈った金額によって生主や視聴者のランクが上がっていくため、育成ゲームをしているような気になって、どんどん大金を投じていく視聴者も。生主へプレゼントを贈るために借金をする人もいるそうです。

生配信は個人が自宅で勝手にやっているもの以外に、企業が生主たちにオフィスや機材を用意してやり、生主たちはそこに通って配信し、儲けの何%かを企業に渡すというスタイルがあります。本作は後者で、有望な生主候補をスカウトして配信させ、会社を大きくしていくのが目的です。さっそくプレイしていきましょう。

まずは生主をスカウト!



ゲームスタート後、まずは会社名を決めなければなりません。ここはいつも通り「遊戯閃光」にしておきましょう。難易度は普通と難しいがあるので、デフォルトの普通でいきます。


どうやらプレイヤーがマネジメントする生配信オフィスは、どこかのグループ企業が新たな試みとして発足させたもののようです。生配信は今後も育つ業種として期待を寄せているとのこと。グループから派遣された投資顧問のお姉さんが登場し、チュートリアルを開始してくれます。


これが現在のオフィスの様子です。部屋の数が3つなので、3人まで生主を雇うことができます。生配信をしてくれる人がいないと稼ぐこともできないので、まずはスカウトからです。


本作の生主は女性のみで、候補となるのはこの3人です。年齢、性別、胸囲、前の職業、スキル、要求する月給があります。月給は3000~4000元とやけにリアルな相場。というかうちの会社、3万元しかないのですが……。グループ企業は本当に期待をかけているのでしょうか。もう少し投資してくれてもいいのでは……。


とりあえず真ん中のジェーンさんを選びます。声楽の学生で、スキルは「親切」。月給3000元で契約しました。我が社初の生主ですね。これから頑張ってもらいましょう。

生配信開始!



さっそくオフィスに来てパソコンに向かうジェーンさん。着々とファンを増やしていきます。中国の生配信では、金持ちのファンをつかむことができれば、プレゼントで数百万円の大金が贈られてくることも。中国の金持ちは本当に金離れがいいというか、金遣いが荒いですからね。知り合いの中国人が日本のブティックへ行った時も、「ここからここまで」と範囲指定で服を買っていました。最近は政府の贅沢禁止令で爆買いはやりづらくなっているようですが。


人物をクリックすると、詳細を見ることができます。ジェーンさんは現在ファンが30人です。ただ、世間話をしているだけなので、視聴者に飽きられてきているようですね。


ジェーンさんに何をさせるかを決めてあげることができます。ジェーンさん自身もそれをやりたい場合は効果がアップします。しかしスキル不足なのか、歌う、寝る、食事をするなど、できることはかなり限られている様子。とりあえず歌でも歌わせてみましょう。


次はどんな感じで配信するかを決めていきます。「特色無し、沈黙、親切」の3種類がありますが、スキルに「親切」があったので、これでいきます。服装も決められますので、流行のカジュアルを取り入れていきましょう。


3日経つと、どれぐらい効果があったのかを分析してくれます。どうやら悪くない組み合わせだったようです。このまま配信を続けましょう。

生主を鍛えよう



生主の収入は、ファンからのプレゼントによって成り立っています。実際の中国の生配信のシステムですが、配信画面の下に花束や車などいろいろなプレゼントアイコンがあって、それぞれ値段に違いがあります。それをクリック(もしくはタップ)することですぐにその金額が相手に送られるため、その簡単さがプレゼントへのハードルを低くしています。有名生主だとファン同士の争いみたいなのもあって、プレゼント競争も起こるとか。ジェーンさんにはバラのプレゼントアイコンが369回贈られ、1476元の収入になりました。ワンクリック4元ですね。


もっとファンを増やすためにも、生主のスキルを上げていかなければなりません。そこでトレーニングです。歌がいい感じだったので、さらにスキルを伸ばしていきましょう。


しかし歌のトレーニングには、1レベル上げるために1200元が必要のようです。先ほどの稼ぎの大半が消えてしまいますが、仕方がありません。今レベル1なので、2上げてレベル3にしましょう。


トレーニング以外にも服や設備、食べ物を買ったりすることもできます。配信を盛り上げるためにも、金銭に余裕があれば設備投資をしていきましょう。


せっかくなので設備の欄にあったライトを購入。ルックスが少し上がりました。このあと投資顧問のお姉さんから、奨励金としてプレイヤーに2万元が贈られました。

宣伝工作をしていこう



配信ではプラットフォームの選択も重要です。プレイヤーの経営する会社はあくまで芸能プロダクションのようなもので、どこで配信するかを選ばなければなりません。アクセスが多くて、生主の芸風に会った視聴者層のいるプラットフォームで配信してもらったほうが、ファンも多くなります。

実際の中国も配信サイトの数が多く、競争も激化しています。また配信会社はすべてのユーザーの生配信を監視し、何かあったときにすぐ配信中止させる体制を取っています(中国なのでこのあたりは厳しいです)。そのため人件費も結構かかっていますね。中国版ニコニコ動画である「ビリビリ動画」も生配信事業をやっています。


200元払うことで、3種類ある配信サイトを別のものに入れ替えることができます。ジェーンさんのファンは大学生や若いサラリーマンなど若年層が多いので、それらのアクセスが多い配信サイトを見つけて契約。4000元かかりました。


さらにネットニュースなどにPR記事を掲載し、ジェーンさんの露出を増やすことでファンを集めます。ニュースは「娯楽ニュース」「財富ニュース」「色情ニュース」の3種類。この中で一番効果があるのは「色情ニュース」ですが、デメリットもあるようです。ここは無難に「娯楽ニュース」でいきましょう。


娯楽関係のネットニュースにPR記事を書いてもらいました。これでしばらくの間、ジェーンさんの知名度が上がります。


ニュースは毎日消費されるものなので、時間とともに効果は薄れていきます。先ほどのPR工作の効果が持続するのは4日と5時間。できるだけこまめにPR記事を打って露出を増やし、話題を持続させるのがいいでしょう。

それと露出が多くなってきた場合やファンが増えてくると、それにつれてアンチも多くなってきます。また生主の行う配信内容によってもアンチの数が変わります。反社会的な内容の場合、それなりの覚悟もしなければなりません。不適切(もしくは不都合)な書き込みを消したり、アンチ対策のための人員を置いたりなどで対処する必要が出てきます。炎上すると収入(プレゼント)にも響きますので、生主をサポートしつつ、あなたの会社を大きくしていきましょう。

意外にリアルな生配信シミュレーションゲーム


最初本作を見たときは「人を雇って稼がせるだけの放置ゲームかな」と思っていましたが、思ったよりも中国の生配信事業に即した形で作られたゲームでした。配信内容も細かくカスタマイズすることもできますし、生主に向き・不向きがあったり、アンチに気を配ったりしなければならないなどリアルな感じです。遊びやすいカジュアル向けのシミュレーションゲームと言えます。

高額のプレゼントを開発することもできます。太い客ができれば、金額の高いプレゼントがあったほうが便利ですね


記事内では紹介できませんでしたが、本作はオフィスのカスタマイズもできます。生主を多く雇うと手狭になってきますので、拡張などをして快適なオフィスを作り上げましょう。また本作に登場する生主は女性だけですが、Steamのユーザーからは「男性生主を追加してほしい」という要望が多数寄せられています。以前「中華ゲーム見聞録」で紹介した子供育成ゲーム『中国式家長』では、当初男の子だけしか育成できませんでしたが、ユーザーからの要望で女の子の育成もできるようになりました。本作の生主のプロフィールには「性別」の欄があるので、もしかしたら将来男性生主を雇えるようになるかもしれませんね。今後の発展に期待したいと思います。

製品情報



※本記事で用いているゲームタイトルや固有名詞の一部は、技術的な制限により、簡体字を日本の漢字に置き換えています。
《渡辺仙州》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top