孤島バトロワ『The Culling』紆余曲折の末、5月でサービス終了ー開発引継ぎの可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

孤島バトロワ『The Culling』紆余曲折の末、5月でサービス終了ー開発引継ぎの可能性も

Xaviant Gamesは、バトルロイヤルシューター『The Culling』の運営を、現地時間2019年5月15日に終了することを発表しました。

ニュース 発表
孤島バトロワ『The Culling』紆余曲折の末、5月でサービス終了ー開発引継ぎの可能性も
  • 孤島バトロワ『The Culling』紆余曲折の末、5月でサービス終了ー開発引継ぎの可能性も
  • 孤島バトロワ『The Culling』紆余曲折の末、5月でサービス終了ー開発引継ぎの可能性も
  • 孤島バトロワ『The Culling』紆余曲折の末、5月でサービス終了ー開発引継ぎの可能性も

Xaviant Gamesは、バトルロイヤルシューター『The Culling』の運営を、現地時間2019年5月15日に終了することを発表しました。

本作は2016年3月より早期アクセスを開始し、2017年10月に正式リリースとなった、未来のリアリティ番組を舞台にしたバトルロイヤルです。2018年7月には続編として『The Culling 2 』がリリースされるも、一時期は同時接続プレイヤーが“2人”になる落ち込みを見せ、わずか9日間で販売が終了。続く2018年9月になると、第1作目の初期バージョンを基に、新システムや調整を加えた基本無料タイトル『The Culling: Origins』がリリースされていました。

今回の終了について、本作のオペレーションディレクターJosh Van Veld氏は公式サイトにて、「ゲーム内購入から得られる収益が、開発チームを維持して継続的な開発をサポートするのに十分であると期待していたが、残念ながらそうではなかった。」とコメント。その結果、チームの規模を縮小せざるを得なくなり、ゲームの継続的なサポートとアップデートを提供できなくなった旨を説明しました。ストアページやゲーム内購入はできるだけ早い時期に無効化されるということです。

一方、同氏は、もしXaviant Gamesから本作の運営を引き継ぐことに関心のあるチームがいたら、連絡をくれるよう要請。本作の開発引継ぎ、存続に意欲を示しています。



なお、現地時間2019年5月15日以降は、オンラインプレイとその他の関連機能は利用できなくなりますが、オフラインモードは引き続き利用可能です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  2. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  3. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

    海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  6. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  7. 16-bitスタイルの2D横スクACT『Driven Out』発表!武術経験無しの少女が戦いに挑む

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 新作ハクスラ『Last Epoch』Steamにて4月30日早期アクセス開始!4つの時代を股にかけ運命に抗え

  10. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top