英ヘンリー王子、ゲームやSNSの中毒性に言及―『フォートナイト』は「許可されるべきでない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

英ヘンリー王子、ゲームやSNSの中毒性に言及―『フォートナイト』は「許可されるべきでない」

イギリスのサセックス公爵ヘンリー王子が、西ロンドンにて行われたキリスト教青年会のイベントにて、ゲームの中毒性を危険視する発言を行ったことがわかりました。

ゲーム文化 カルチャー
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • 英ヘンリー王子、ゲームやSNSの中毒性に言及―『フォートナイト』は「許可されるべきでない」
  • 英ヘンリー王子、ゲームやSNSの中毒性に言及―『フォートナイト』は「許可されるべきでない」
(C)Getty Images
(C)Getty Images

イギリスのサセックス公爵ヘンリー王子が、西ロンドンにて行われたキリスト教青年会のイベントにて、ゲームの中毒性を危険視する発言を行ったことがわかりました。

BBCによれば、同イベントでゲームについて触れたヘンリー王子は、『フォートナイト』について「このゲームは許可されるべきでない」とし、各家庭において同作を許容する利点はあるのか、とする旨をコメント。同作ができる限り長くユーザーをコンピューターの前に縛り付ける中毒性のために作られた、無責任なものであると見解を示しました。

また、ヘンリー王子は、住居引っ越しなどに伴って公式Instagramを開設し、既に370万人のフォロワーがいますが、その一方でSNSについても酒やドラッグより中毒性があるものとし、その危険性に言及したとのこと。

ヘンリー王子の国政への影響力はともかくとして、王室側の人物から出た発言は更なる動きを生じないとも限らないところ。2017年にWHOより存在が言及され、2018年には正式に認定された「ゲーム障害(ゲーム依存症)」の件もあり、ゲームの危険性/中毒性に関する議論は、2019年になっても終わらないのかもしれません。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. 森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

    森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

  3. 女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

    女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

  4. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  5. 90年代ADV『Dの食卓』3DO/PC版コレクターズ・エディション予約開始!

  6. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  7. 【週刊トレハン】「ファイナルファンタジーX歌舞伎ビジュアル大解禁」2023年1月29日~2月4日の秘宝はこれだ!

  8. 『Agony』開発元の新作サイコホラー『PARANOID』デモ版が近日公開!

  9. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  10. ちょっとエッチなイラストに?『バイオ』などゲームパッケージのジャケットを入れ替えて出品する事例がeBayで増加中

アクセスランキングをもっと見る

page top