『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』全世界で実売200万本突破!発売から10日足らずで達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』全世界で実売200万本突破!発売から10日足らずで達成

アクティビジョンは、フロム・ソフトウェアの『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の実売が、3月22日の発売から10日足らずで200万本を突破したと発表しました。

ニュース 発表
『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』全世界で実売200万本突破!発売から10日足らずで達成
  • 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』全世界で実売200万本突破!発売から10日足らずで達成
アクティビジョンは、フロム・ソフトウェアの『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の実売が、3月22日の発売から10日足らずで200万本を突破したと発表しました。今回発表された数字は、全プラットフォームのDL版を含む合計の売上となっています。

リリースでは売上のほか、発売初日にTwitchで最も再生されたゲームタイトルであることが紹介されており、発売最初の週末までで6310万分以上、発売後1週間で11億分の再生時間を記録したことも明らかにされています。

今回のアナウンスに際し、アクティビジョンの製品管理・マーケティング部長のミシェル・フォンセカ氏は「本作は、アクティビジョンのポートフォリオに非常に特別でユニークなものをもたらしてくれました。フロム・ソフトウェアと共同で、この新しいIPを世界中に紹介できたことを誇りに思います。ファンの皆さんが、本作を2019年に発売されたゲームの中で最も素晴らしい作品の1つにしてくれました。また本作はPCを含む様々なプラットフォームでよいパフォーマンスをしており、ゲーマーと批評家からの継続的な支援に我々は非常に興奮しています。困難な挑戦に打ち克つ時のファンの歓びを見ることは非常に喜ばしいことです。」とコメントしています。
《宮崎 紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

    中国ゲーム審査のプロセスが変更に―死体や血溜まりへの表現規制も明示化

  2. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  5. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  6. 『アサシン クリード オデッセイ』DLC第2弾「アトランティスの運命」EP1は国内でも4月23日配信

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 『フォートナイト』コラボイベント「インフィニティ・ガントレット」にアップデート、サノス弱体化やバランス調整など【UPDATE】

  9. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

  10. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top