チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

デベロッパーFarm 51は、4月12日より展開している新作サバイバルホラー『Chernobylite』のKickstarterキャンペーンが、開始から9日間で目標の100,000ドルに到達したことを報告しました。

ゲーム文化 Kickstarter
チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露
  • チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露
  • チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露
  • チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露
  • チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

デベロッパーFarm 51は、4月12日より展開している新作サバイバルホラー『Chernobylite』のKickstarterキャンペーンが、開始から9日間で目標の100,000ドルに到達したことを報告しました。これにより本作は『SUPERHOT』と『Agony』に続く、最も成功したポーランド産クラウドファンディングタイトルの1つとなったそうです。


記事執筆時点では1,900人以上のバッカーから120,000ドルを超えるプレッジが集まっている本作。ストレッチゴールであるチェルノブイリ原子力発電所エリアの追加やEFIGSローカライズ(英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語)も達成しています。その他のストレッチゴールでは武器クラフトシステム(130,000ドル)、現実の立ち入り禁止区域のサウンド(150,000ドル)、ゾーンで最も危険なエリア「Red Forest」(180,000ドル)、ミステリアスなNPC「Tarakan」(200,000ドル)などが用意されています。



『Chernobylite』はPCを対象に2019年リリース予定。先日にはPS4/Xbox One版の計画も明らかにされていました。コンソール版のリリース時期は未定なものの、Kickstarterのバッカーは2020年後半~2021年にSteam版キーとコンソール版キーを交換できるだろうと伝えられています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Tfueが所属チームFaZeを訴える―劣悪な労働契約を主張もチーム側は全面否定

    Tfueが所属チームFaZeを訴える―劣悪な労働契約を主張もチーム側は全面否定

  2. 「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

    「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

  3. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

    白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  4. 『The Elder Scrolls』の卓上ゲーム『The Elder Scrolls: Call to Arms』が発表!

  5. THQ NordicがE3 2019で2本の新作ゲームを発表予定―「待望の帰還」と「新しいビジョン」

  6. 『龍が如く最新作』助演女優オーディション応募者は1,000人以上!二次審査レポート

  7. 『World of Warcraft Classic』バグが複数報告されるも当時の仕様だった―"これはバグじゃないよ"リストが公開

  8. ジェームズ・ワン製作の新作映画『モータルコンバット』2021年春の公開予定が明らかに

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『Apex Legends』ミラージュが彼女募集中?マッチングサービスのプロフィールが海外で公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top