チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

デベロッパーFarm 51は、4月12日より展開している新作サバイバルホラー『Chernobylite』のKickstarterキャンペーンが、開始から9日間で目標の100,000ドルに到達したことを報告しました。

ゲーム文化 Kickstarter
チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露
  • チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露
  • チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露
  • チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露
  • チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

デベロッパーFarm 51は、4月12日より展開している新作サバイバルホラー『Chernobylite』のKickstarterキャンペーンが、開始から9日間で目標の100,000ドルに到達したことを報告しました。これにより本作は『SUPERHOT』と『Agony』に続く、最も成功したポーランド産クラウドファンディングタイトルの1つとなったそうです。


記事執筆時点では1,900人以上のバッカーから120,000ドルを超えるプレッジが集まっている本作。ストレッチゴールであるチェルノブイリ原子力発電所エリアの追加やEFIGSローカライズ(英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語)も達成しています。その他のストレッチゴールでは武器クラフトシステム(130,000ドル)、現実の立ち入り禁止区域のサウンド(150,000ドル)、ゾーンで最も危険なエリア「Red Forest」(180,000ドル)、ミステリアスなNPC「Tarakan」(200,000ドル)などが用意されています。



『Chernobylite』はPCを対象に2019年リリース予定。先日にはPS4/Xbox One版の計画も明らかにされていました。コンソール版のリリース時期は未定なものの、Kickstarterのバッカーは2020年後半~2021年にSteam版キーとコンソール版キーを交換できるだろうと伝えられています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

    レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  4. 死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

  5. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  6. 「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

  7. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

  8. 流れ着いた島から脱出するために船を作りだせ!『Stranded Sails』プレイレポ【TGS2019】

  9. 恋に踊る死神パズルアドベンチャー『Felix The Reaper』配信開始! あの娘のために死のワルツを

  10. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

アクセスランキングをもっと見る

1
page top