新型VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」国内外で予約受付開始! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」国内外で予約受付開始!

Oculusは新型VRヘッドセット2種「Oculus Quest」「Oculus Rift S」の予約受付を国内外で開始しました。

ゲーム機 VR
新型VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」国内外で予約受付開始!
  • 新型VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」国内外で予約受付開始!
  • 新型VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」国内外で予約受付開始!
  • 新型VRヘッドセット「Oculus Quest」「Oculus Rift S」国内外で予約受付開始!

Oculusは新型VRヘッドセット2種「Oculus Quest」「Oculus Rift S」の予約受付を国内外で開始しました。


Oculus Quest」はオールインワン型のゲーミングVRヘッドセットで、PCもケーブルも外部センサーも必要とせず単体でVRゲームを楽しむことができます。ローンチ時点でのタイトルラインナップは50タイトル以上で、その中から5つのタイトル『Beat Saber』『Creed』『Journey of the Gods』『Space Pirate Trainer』『Sports Scramble』がプリロードされているとのこと。価格は64GB版が49,800円、128GB版が62,800円です(いずれもOculus Touchコントローラー同梱)。専用の携帯ケースも5,000円で用意されています。


Oculus Rift S」はPC向けのVRヘッドセットで、光学系の改良やディスプレイの高解像度化を特色としている他、外部センサーも必要としません。また、既存の「Oculus Rift」と同じライブラリを使用することができます。価格は49,800円です(Oculus Touchコントローラー)。



VR体験をこれまで以上に手軽にする「Oculus Quest」と「Oculus Rift S」。国内では公式サイトAmazon.co.jpから予約が可能で、5月21日より出荷が開始される予定です。

※UPDATE(2019/5/1 18:20):本文内容を一部修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

    これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  2. 可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

    可変フレームで快適に!度付レンズも使える「ゲーミングメガネ」登場

  3. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  4. ソニー次世代機の正式名称は「プレイステーション 5」!2020年年末商戦に発売【UPDATE】

  5. AMDが新型GPU「Radeon RX 5500」シリーズを発表!10月下旬より搭載PCが順次発売

  6. 訓練用VR医療シミュ『Trauma Simulator』Steamストア公開―米国防総省なども協力、これで事件事故でも安心?【UPDATE】

  7. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

  8. 『スカイリム』の世界を自分の足で歩けるってマ!?VRシューズ「Cybershoes」試遊レポート【TGS2019】

  9. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  10. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

アクセスランキングをもっと見る

page top