『World of Goo』が約10年越しのアップデート―フレームレート向上やHD対応など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『World of Goo』が約10年越しのアップデート―フレームレート向上やHD対応など

Kyle Gabler氏は、Tomorrow Corporationのサイト上において、『World of Goo(グーの惑星)』のPC/Mac/Linux版のアップデートを約10年越しに行ったことを発表しました。

PC Windows
『World of Goo』が約10年越しのアップデート―フレームレート向上やHD対応など
  • 『World of Goo』が約10年越しのアップデート―フレームレート向上やHD対応など

Kyle Gabler氏は、Tomorrow Corporationのサイト上において、『World of Goo(グーの惑星)』のPC/Mac/Linux版のアップデートを約10年越しに行ったことを発表しました。

『World of Goo』は、2008年に発売されたアクションパズルゲーム。発表を行ったGabler氏は、インディースタジオ2D BOYにおいて『World of Goo』の開発を担当。現在は当スタジオのブログが閉鎖していることから、自身が現在主に活動する別の開発スタジオTomorrow Corporationのサイト上で本作のアップデートを報告しました。

今回アップデートが行われたのはPC/Mac/Linux版。氏によると、「2008年か2009年以来初」ということで、およそ10年越しのアップデートとなります。

配信されたアップデートは、フレームレートの向上やワイドスクリーン、HD対応など、リマスターと呼べるような内容となっており、「新たなレベル、キャラクター、バトルロイヤルデスマッチモードは追加されていない」とのこと。以前2dboy.comで本作を購入した人は、当時のダウンロードリンクから新しいPC版とMac版をダウンロードすることが可能となっています。Linux版も近日中に追加されるとのこと。また、当時のレシートが見つからない人はこちらにメールアドレスを入力することで、検索することも可能となっています。

記事執筆時点では上記のサイト上でのみアップデートが配信されていますが、順次他の販売サイトでも配信を開始する予定とのこと。しばらく本作から離れていた方も、これを機にもう一度本作に触れてみるのも良いかもしれませんね。

『World of Goo』は、PC/Mac/Linux/ニンテンドースイッチ/iOS/Androidで配信中です。
《SEKI》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 懐かしRPGがPCで登場『GRANDIA HD Remaster』英語版Steam配信開始―日本語も後日追加予定

    懐かしRPGがPCで登場『GRANDIA HD Remaster』英語版Steam配信開始―日本語も後日追加予定

  2. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

    PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  3. 4人Co-opアクションホラー『GTFO』緊張感溢れる15分プレイ映像!

    4人Co-opアクションホラー『GTFO』緊張感溢れる15分プレイ映像!

  4. 『LoL』全チャンピオンのURF、ユアショップが復活―10日連続ログインプレゼントも【LoL10周年感謝祭】

  5. 『Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition』11月5日発売!全てのDLCを含む完全版が海外向けにアナウンス

  6. 『フォートナイト』チャプター2アップデート配信開始、ローンチトレイラーも公開―新たなワールドに飛び込もう

  7. マルチSci-FiサバイバルACT『Stars End』早期アクセス開始―死にゆく故郷を脱出して未知の惑星を開拓せよ

  8. Riot Gamesが新たな商標『Legends of Runeterra』を取得

  9. 「サプライドロップやルートボックスといった仕組みは開発していない」―『CoD:MW』開発スタッフがRedditにて発言

  10. 『EARTH DEFENCE FORCE: IRON RAIN』Steam版が発売―本体・DLCのセールも開催

アクセスランキングをもっと見る

page top