ゾンビCo-op『World War Z』今後の開発計画公開、東京の新ミッションやゾンビ、武器などが無料で実装予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビCo-op『World War Z』今後の開発計画公開、東京の新ミッションやゾンビ、武器などが無料で実装予定

Focus Home Interactiveは、Saber Interactiveが手掛けるCo-opシューター『World War Z』の開発ロードマップを公開しました。

PC Windows
ゾンビCo-op『World War Z』今後の開発計画公開、東京の新ミッションやゾンビ、武器などが無料で実装予定
  • ゾンビCo-op『World War Z』今後の開発計画公開、東京の新ミッションやゾンビ、武器などが無料で実装予定

Focus Home Interactiveは、Saber Interactiveが手掛けるCo-opシューター『World War Z』の開発ロードマップを公開しました。

今回発表されたのは、5月から7月に渡って予定されている無料アップデートの開発計画。詳細は以下の通りになっています。

・5月
新たな東京ミッションと致死性のウィルスを吐き、素早く適切に始末しないと復活する能力を持った新ゾンビ

・6月
独自のリワードを持った新難易度やボーナススキンなど

・7月
ウィークリーチャレンジモードや新スキン、新武器など

また、その他の主要な無料アップデートとしてはウェーブベースのサバイバルモードやプライベートロビー、PvPvZマッチ中のクラス変更機能やPC向けにFOV等を変更できるスライダーを実装する予定であることが明らかにされています。

そんな同作ですが、海外ではPS4/Xbox One/Epic Gamesストア(PC)向けに発売中。2019年内には日本語PS4版も発売される予定です。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

    新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  2. 国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

    国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

  3. 人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

    人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

  4. 人気ハクスラARPG『Path of Exile』新拡張「Conquerors of the Atlas」「Metamorph」発表!

  5. 『雀姫』日本語版『姫麻雀』Steam配信開始!対人日本麻雀がSteamでお手軽プレイ可能

  6. ターミネーターFPS『Terminator: Resistance』配信開始!ローンチトレイラーも

  7. メンタルヘルスをテーマにした『フラクチャード マインズ』PC/PS4/Xbox One/スイッチで発売―精神疾患を抱える状況を体験【UPDATE】

  8. 超ハードコア軍事ストラテジー『Command: Modern Operations』配信開始!陸海空、世界の戦場を制覇せよ

  9. 低スペマシンでも楽しみたい!PC版『RDR2』最低環境を下回る設定で楽しむ解説動画

  10. 世紀末探索SFADV『Some Distant Memory』配信開始―ある一家の記憶から世界の謎に迫れ

アクセスランキングをもっと見る

page top