ゾンビCo-op『World War Z』今後の開発計画公開、東京の新ミッションやゾンビ、武器などが無料で実装予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビCo-op『World War Z』今後の開発計画公開、東京の新ミッションやゾンビ、武器などが無料で実装予定

Focus Home Interactiveは、Saber Interactiveが手掛けるCo-opシューター『World War Z』の開発ロードマップを公開しました。

PC Windows
ゾンビCo-op『World War Z』今後の開発計画公開、東京の新ミッションやゾンビ、武器などが無料で実装予定
  • ゾンビCo-op『World War Z』今後の開発計画公開、東京の新ミッションやゾンビ、武器などが無料で実装予定

Focus Home Interactiveは、Saber Interactiveが手掛けるCo-opシューター『World War Z』の開発ロードマップを公開しました。

今回発表されたのは、5月から7月に渡って予定されている無料アップデートの開発計画。詳細は以下の通りになっています。

・5月
新たな東京ミッションと致死性のウィルスを吐き、素早く適切に始末しないと復活する能力を持った新ゾンビ

・6月
独自のリワードを持った新難易度やボーナススキンなど

・7月
ウィークリーチャレンジモードや新スキン、新武器など

また、その他の主要な無料アップデートとしてはウェーブベースのサバイバルモードやプライベートロビー、PvPvZマッチ中のクラス変更機能やPC向けにFOV等を変更できるスライダーを実装する予定であることが明らかにされています。

そんな同作ですが、海外ではPS4/Xbox One/Epic Gamesストア(PC)向けに発売中。2019年内には日本語PS4版も発売される予定です。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

    『Wolfenstein: Youngblood』PC版「レイトレーシング」対応は発売時に間に合わず

  2. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  3. ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

    ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

  4. 『IS<インフィニット・ストラトス> Versus Colors』Steam版発売日発表!グラフィック強化など

  5. 木工製作シム『Woodwork Simulator』アナウンストレイラー!『PC Building Simulator』共同開発元の新作

  6. 中国向け『モンスターハンターオンライン』サービス終了を発表―テンセントとカプコンの共同開発

  7. 対戦格闘『DEAD OR ALIVE 6』基本無料版が100万DL突破―ロビーマッチ改善アップデート配信開始

  8. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  9. 週末セール情報ひとまとめ『OCTOPATH TRAVELER』『SLAY THE SPIRE』『アサクリオデッセイ』『Kenshi』他

  10. PC版『Heavy Rain』『Beyond: Two Souls』『Detroit』配信日決定! 無料デモの公開も予定【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top