『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場

任天堂は、99人で同時に戦うテトリスサバイバルゲーム『テトリス99』に関して、本日5月10日にアップデートを実施し、「第3回テト1カップ テトリス35周年記念祭!」の開催を発表しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場
  • 『テトリス99』シリーズ35周年記念イベント開催決定!有料追加コンテンツで新モードも登場

任天堂は、Nintendo Switch Online加入者限定ソフトである、99人で同時に戦うテトリスサバイバルゲーム『テトリス99』に関して、本日5月10日にアップデートを実施し、「第3回テト1カップ テトリス35周年記念祭!」の開催を発表しました。

本イベントは、2019年が、『テトリス』シリーズが誕生してから35周年。そして、任天堂がゲームボーイで『テトリス』を発売してから30周年という節目の年であることを記念して開催されるものです。


イベントは、5月17日16:00~5月20日15:59の期間実施され、期間中はゲーム画面がゲームボーイ仕様の特別デザインにチェンジ!さらに、イベントポイントを100ポイント以上獲得した方全員に、今回のイベントで使用されるゲームボーイテトリスのテーマがプレゼントされます(イベントポイントの入手方法は、「第2回テト1カップ」と同様。ただし、順位によって入手できるポイント数は変化しています)。

このテーマは、今回のアップデートで実装された新機能「カスタマイズ」にて使用が可能。テーマやエンブレムを自分好みに選択してゲームをプレイできます。


また、今回のアップデートにあわせて「有料追加コンテンツ第1弾」の配信も開始されました。第1弾では、オフラインであそべる2つのモードとして「CPUバトルモード」と「マラソンモード」が登場!

「CPUバトルモード」は、自分以外の98人がCPUになるというもの。CPUレベルは5段階に設定でき、対人戦の練習にも活かすことができます。



もう1つの「マラソンモード」は、対人戦のようなお邪魔が存在しない、スコアアタックへ挑戦できるモードとなっています。テクニックを磨いたり、『テトリス』初心者にオススメ!



有料追加コンテンツは、今後第2弾の配信も予定されており、第2弾では家族や友達と一緒にCPU戦が楽しめるオフラインコンテンツとなる予定です。有料追加コンテンツは、本日5月10日より販売開始。価格は、第1弾&第2弾がセットで1,000円となります。



『TETRIS 99』は、本体のニンテンドーeショップ、またはマイニンテンドーストアのこちらで無料配信中です(本ソフトを利用するには、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要です)。

Tetris (R) & (C) 1985~2019 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Tetris Game Design by Alexey Pajitnov. Tetris Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Nintendo. Certain new content developed by Nintendo, and any characters, sounds and video games originally owned by Nintendo: (C) 2019 Nintendo.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

    次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  2. アクションRPG『イモータル:アンチェインド』国内PS4版が8月29日発売決定ー慈悲なき戦場を生き延びろ

    アクションRPG『イモータル:アンチェインド』国内PS4版が8月29日発売決定ー慈悲なき戦場を生き延びろ

  3. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

    『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

  4. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  5. 『みんなのGOLF VR』無料体験版、配信開始─「練習場」で様々なスイングが試せる!360度のゴルフ体験を楽しもう

  6. アートディンク、PS4『A列車で行こうExp.』の大型アップデートの開発に着手─有償DLCを秋に配信予定

  7. 『Apex Legends』“便乗”プレイヤーをBANする方針が発表―最悪の場合は永久BANに

  8. 『オーバーウォッチ』3周年記念イベント「アニバーサリー 2019」開催決定―無料プレイ期間も

  9. PS4版『Apex Legends』PS Plus加入者限定コンテンツが無料配信中!

  10. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』メッセージを募集する「モルガナなんでも箱」始動!ファンの疑問に公式が回答

アクセスランキングをもっと見る

1
page top