2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ

株式会社ポケモンは、神奈川県横浜市のみなとみらい地区周辺にて、「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」を8月6日~12日の期間開催すると発表しました。

ゲーム文化 イベント
2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ
  • 2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ
  • 2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ
  • 2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ
  • 2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ
  • 2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ
  • 2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ
  • 2019年夏も「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定!美しい夜景とテクノロジーでパフォーマンスもパワーアップ

株式会社ポケモンは、神奈川県横浜市のみなとみらい地区周辺にて、「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」を8月6日~12日の期間開催すると発表しました。

6年目となる今年は、みなとみらいの美しい夜景とテクノロジーを生かしたピカチュウたちのパフォーマンスを、毎夜に開催。過去最大級のべ2,000匹以上のピカチュウたちが、今年もみなとみらい地区のあちこちに登場します。

◆1. 開催概要のご案内


・名称:ピカチュウ大量発生チュウ!2019
・開催期間:2019年8月6日(火)~12日(月・振休)
・主要なパフォーマンスは、19時頃~21時頃実施。
・参加費:無料
※一部コンテンツでは、ご観覧いただくのに整理券が必要になります。
詳細は、後日発表いたします。

◆2. 開催会場のご案内


・開催場所:横浜みなとみらいエリア各所
みなとみらい東急スクエア、グランモール公園、横浜美術館、臨港パーク、クイーンズスクエア横浜、横浜赤レンガ倉庫、帆船日本丸・日本丸メモリアルパーク、ランドマークプラザ、MARK IS みなとみらい、JR桜木町駅・桜木町駅前広場、みなとみらい線みなとみらい駅、よこはまコスモワールドなど

◆3. 実施内容のご紹介


■1. LEDの最新技術を駆使した、ピカチュウたちのチームパフォーマンス<グランモール公園>

LEDを用いた衣装や小道具などの最新テクノロジーを使い、ピカチュウたちが光のパフォーマンスを、横浜美術館前にて行います。横浜美術館全体にプロジェクションマッピングを投影し、それと連動して、LEDの装飾をあしらったピカチュウたちがパフォーマンスを実施いたします。

なお、こちらのコンテンツにつきましては、有名アーティストの舞台・ライブパフォーマンスや空間デザインを手掛けるmplusplus株式会社が、総合演出を担当いたします。

※画像はイメージです。

●mplusplus (エムプラスプラス)株式会社プロフィール
研究者・メディアアーティストとして活動を続けてきた藤本実が、2013年に立ち上げたクリエイティブカンパニー。ウェアラブルデバイスやロボットなど、新しい表現を取り入れたパフォーマンスを、ハードウェアの開発から演出、作曲、衣装のデザインまでトータルで行うことで、完璧な世界観を作り出す。

派手な演出面だけでなく、ドームライブにおいてダンサー100名以上の無線同期を実現させるなど、安定性も追求している。今年発表した、ディスプレイのように制御可能な旗 ”LED VISION FLAG”の開発が注目を集めている。

■2. 巨大な噴水を活用した、ピカチュウたちのチームパフォーマンス<赤レンガパーク>

横浜ベイブリッジの夜景を背景に、巨大な噴水とピカチュウたちが融合したパフォーマンスを、横浜赤レンガパークにて行います。

※画像はイメージです。

■3. ピカチュウたちが超大量発生<臨港パーク>

ピカチュウ総勢50匹による史上最大級のパフォーマンスを、臨港パークにて行います。ピカチュウたちによる壮大なパフォーマンスを、お楽しみいただけます。

※画像はイメージです。

■4. ピカチュウやイーブイの大行進

昨年ご好評いただきました「ピカチュウの大行進(夜)」、「イーブイの大行進」も、実施いたします。

■5. POKEGENIC(ポケジェニック)

みなとみらいの街のあちらこちらに、さまざまなポケモンのフォトジェニックな装飾を施します。探して、写真を撮って、お楽しみください。

■6. Pokemon GO Fest in Yokohama(ポケモン GO フェスト イン横浜)

事前応募による抽選制のPokemon GOのイベントを実施いたします。

◆諸注意


※お越しの際は、公共の交通機関をご利用ください。
※ゴミなどはお持ち帰りください。
※歩きスマホなど、周囲に危険を及ぼしかねない行為は、ご遠慮ください。
※18才未満のお客様の本イベントご観覧に関しましては、近隣自治体の青少年保護条例をご確認いただき、条例の遵守をお願いいたします。
※近隣自治体の青少年保護条例は、以下のとおりです。
神奈川県東京都埼玉県千葉県
※中学生以下のお客様のご観覧に際しましては、保護者の方の同伴をお願いいたします。



(C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ロシア辺境の陰鬱な生活を体感せよ! サバイバルADV『Survive In Russia』配信開始

    ロシア辺境の陰鬱な生活を体感せよ! サバイバルADV『Survive In Russia』配信開始

  2. 魔法カードローグライト『Dungeon Drafters』Kickstarter開始―自分だけの最強デッキを構築せよ

    魔法カードローグライト『Dungeon Drafters』Kickstarter開始―自分だけの最強デッキを構築せよ

  3. 映画版「Call of Duty」は、もはやActivisionの「優先事項ではない」―監督が計画の保留を明かす

    映画版「Call of Duty」は、もはやActivisionの「優先事項ではない」―監督が計画の保留を明かす

  4. 『Bloodborne』ねんどろいど「狩人」予約受付スタート!獣狩りの夜がはじまる…

  5. 『ディアブロ』Netflixアニメシリーズの情報が判明―『オーバーウォッチ』アニメ化の可能性も?

  6. 海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

  7. 『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

  8. 近日早期アクセスのコズミックホラーRPG『恐怖の世界』初見シーン多数のプレビュー映像!

  9. 日本人教師と高校生の教え子が制作した短編ホラー『Evie』配信中―わずか3か月で開発

  10. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

アクセスランキングをもっと見る

page top