オープンワールドACT『Eden Rising』正式版が配信開始―最大8人の協力プレイ対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドACT『Eden Rising』正式版が配信開始―最大8人の協力プレイ対応

The Wall Productionsは、Nvizzio CreationsおよびMeridian4が開発した新作『Eden Rising』の正式版をSteamにて配信しました。

PC Windows
オープンワールドACT『Eden Rising』正式版が配信開始―最大8人の協力プレイ対応
  • オープンワールドACT『Eden Rising』正式版が配信開始―最大8人の協力プレイ対応
  • オープンワールドACT『Eden Rising』正式版が配信開始―最大8人の協力プレイ対応
  • オープンワールドACT『Eden Rising』正式版が配信開始―最大8人の協力プレイ対応

The Wall Productionsは、Nvizzio CreationsおよびMeridian4が開発した新作『Eden Rising』の正式版をSteamにて配信しました。

本作は、広大な世界「エデン」を舞台に、タワーディフェンスの要素を取り入れたオープンワールドアクション。プレイヤーは、基地を守るべくマテリアルと呼ばれるアイテムを集め、自在に組み合わせることで、ディフェンス力と武器の性能を高めることができます。シングルプレイはもちろん、最大8人までのオンライン協力プレイにも対応しているとのことです。

本作には2つの形態が存在しており、「エクスプローラー エディション」はアイテム課金が一切ない無料バージョン。3つの広大なエリアでのプレイが味わえ、ディフェンスと追加されたクエストラインへのアクセスが可能です。もう1つの「アセンダント エディション」は、本作内の全ゲームをプレイできる完全版で、全てのエリア、ディフェンス、防具のカラー選択、アイテムなどをアンロックできます。


また、2バージョンはいずれも互換性があり、どちらのバージョンでもマルチプレイに対応。しかもエクスプローラーエディションのプレイヤーがアセンダントエディションのサーバーに参加する場合は、アセンダントエディションの機能が利用が可能です。


『Eden Rising』は、PCを対象に「エクスプローラーエディション」が無料、「アセンダントエディション」が2,980円で配信中です。
《秋夏》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 美少女2Dアクション『シニシスタ』全年齢向けライトバージョンの配信がスタート

    美少女2Dアクション『シニシスタ』全年齢向けライトバージョンの配信がスタート

  2. Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

    Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

  3. 伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

    伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

  4. 『サイバーパンク 2077』2022年第1四半期予定の新世代機版のほか拡張版の現在の開発体制が報告

  5. 『レインボーシックス シージ』新シーズンは今夜開幕!新武器所持のオペレーターやアウトバック改修など内容をおさらい

  6. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  7. 12月9日リリース『Halo Infinite』キャンペーンモード一部のプラットフォームにて事前DL開始!PC版の容量は26.63GB

  8. 『Apex』でチャンピオンになるために必要な環境とは―ステップアップに最適なゲーミングモニターで勝利せよ

  9. 『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

  10. WW2RTSシリーズ最新作『Company of Heroes 3』マルチプレイヤープレアルファがまもなく開催!

アクセスランキングをもっと見る

page top