『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道

イギリスのロイターは、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版が中国のTencentと、PC版の開発を手掛けるRiot Gamesにより開発中であることを報じました。

アプリゲーム Android
『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版がテンセントとRiot Gamesにより開発中―海外メディア報道

イギリスのロイターは、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版が中国のTencentとPC版の開発を手掛けるRiot Gamesにより開発中であることを報じました。


『リーグ・オブ・レジェンド』は、2009年10月に正式サービスが開始された基本プレイ無料のオンライン対戦ゲームです。開発を行う米国のRiot Gamesは、2011年に中国企業のTencentに買収された後、2016年には全株式が取得されTencentの完全子会社となっています

ロイターの今回の報道によれば、数年前にTencentがRiotにモバイル版の開発を提案し実現されなかったものの、現在では『リーグ・オブ・レジェンド』のモバイル版の開発に既に一年以上を費やしているとのことです。2019年内にリリースされる可能性は低いとされています。

2018年11月には開発元Riot Gamesにより『リーグ・オブ・レジェンド』の作中の世界名を冠した『Legends of Runeterra』という新たな商標が取得されていました

『リーグ・オブ・レジェンド』はPC/Mac向けに基本プレイ無料で配信中。プレイ開始は公式サイトから可能です。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『Stellaris: Galaxy Command』アートワークの流用が判明、ベータテスト開始日にサービス一時停止

    『Stellaris: Galaxy Command』アートワークの流用が判明、ベータテスト開始日にサービス一時停止

  2. モバイル向け一人称視点ホラー新作『Lost Within』がリリース―開発は『Prey』のHuman Head

    モバイル向け一人称視点ホラー新作『Lost Within』がリリース―開発は『Prey』のHuman Head

  3. 近未来くノ一ゲーム『アクション対魔忍』配信決定!感度3000倍なんて存在しない(かもしれない)健全(かもしれない)なアクションRPG

    近未来くノ一ゲーム『アクション対魔忍』配信決定!感度3000倍なんて存在しない(かもしれない)健全(かもしれない)なアクションRPG

  4. 『STEINS;GATE ELITE』iOS版が10月15日配信決定!全編がアニメーションで再構築された名作ADVをスマホで体験

  5. Pip-Boyを徹底再現!Android版『Fallout 4』連携アプリが海外向けに配信

  6. モバイル向け『ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall』2019年末配信決定!開発には『DbD』のBehaviorも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top