なんでも作れる『Dreams Universe』今度はX-ウィングとTIEファイター!デス・スターも浮かぶファン映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

なんでも作れる『Dreams Universe』今度はX-ウィングとTIEファイター!デス・スターも浮かぶファン映像

YouTubeチャンネル「Project Genesis」は、PS4向けゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe(Dreams)』にてGauffreman氏が制作した「-SPACE WARS- Forcefighter」の動画を公開しました。

ゲーム文化 カルチャー
なんでも作れる『Dreams Universe』今度はX-ウィングとTIEファイター!デス・スターも浮かぶファン映像
  • なんでも作れる『Dreams Universe』今度はX-ウィングとTIEファイター!デス・スターも浮かぶファン映像

YouTubeチャンネルProject Genesisは、PS4向けゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe(Dreams)』にてGauffremanさんが制作したレベル「-SPACE WARS- Forcefighter」のプレイ動画を公開しました。

動画では、映画「スターウォーズ」シリーズの象徴的な可変翼戦闘機「X-ウィング」を操作して「TIEファイター」と闘うゲーム場面が映されています。遠くには、スター・デストロイヤーやデス・スターも浮かんでおり、ファンメイドとは思えないクオリティです。

Dreams Universe(Dreams)』では他にも、初代『メタルギアソリッド』のファンメイドリメイクが作られたり、映画「シビル・ウォー」の名戦闘シーンが再現されたりと、ファンの創作意欲は止まるところを知りません。

Media Moleculeが手掛けるPS4『Dreams Universe(Dreams)』は5月7日より国内向けに早期アクセス版(3,132円・税込)を数量限定で販売中です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

    “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  2. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

    さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  3. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

    あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  4. カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

  5. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  6. 30分でわかるGTA?『GTA:SA』スピードランが驚きの30分以内に―特定手順でグリッチを起動

  7. 『フォートナイト』プロプレイヤー協会が発足―2019世界王者含む北米・欧州の計16選手で構成

  8. トランプ大統領が公式Twitchチャンネルを開設!既にフォロワーは2万8千人超

  9. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  10. 『モンハン』15周年記念イベントへの来場で限定“初代”パッケージのPS4テーマを配布!謎に包まれた「黒龍 ミラボレアス」の設定資料も初公開

アクセスランキングをもっと見る

page top