インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に

インテルは5月28日、「COMPUTEX 2019」(台湾・台北市)にて第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」を発表しました。

ゲーム機 技術
インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に
  • インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に
  • インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に
  • インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に
  • インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に
  • インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に

インテルは5月28日、「COMPUTEX 2019」(台湾・台北市)にて第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」を発表しました。

「Ice Lake」は、10nmプロセステクノロジー、「Sunny Cove」コアアーキテクチャ、および新しいGen11グラフィックエンジンで構築。第10世代Intel CoreプロセッサはIntel Core i3からIntel Core i7まで取り揃え、最大4コア8スレッド、最大4.1最大ターボ周波数、最大1.1GHzグラフィック周波数を誇ります。


「Ice Lake」は、Intelで初めて高性能AIの動作を実現するように設計されており、Gen11グラフィックアーキテクチャは、最大1TFLOPSのベクトル計算を可能に。また、Gen11グラフィックスアーキテクチャをベースとした「Intel Iris Plusグラフィックス」は、パフォーマンスを2倍近く高めて驚異的なビジュアル体験を実現。4K HDRを10億色で再生でき、1080p解像度のフルHD・最大2倍のフレームレートで、何千もの人気タイトルをプレイできるとのこと。

第10世代Coreプロセッサはもう既に出荷が開始されており、2019年末にはOEM製品が店頭に並ぶ予定となっています。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRシューター『Pavlov VR』で敵の装填を手伝ってあげるほっこり映像が話題に

    VRシューター『Pavlov VR』で敵の装填を手伝ってあげるほっこり映像が話題に

  2. 「弾が無ければ人から盗ればいいじゃない」VRシューターで可能なリアル&面白アクション集!

    「弾が無ければ人から盗ればいいじゃない」VRシューターで可能なリアル&面白アクション集!

  3. まるでガン=カタ? VRバトルロイヤル『STAND OUT』で起きた白熱の超接近戦!

    まるでガン=カタ? VRバトルロイヤル『STAND OUT』で起きた白熱の超接近戦!

  4. 幻の名作『エイリアンソルジャー』25周年を記念し、同タイトル収録の「メガドライブミニW・アジアエディション」が国内発売決定!

  5. サイバーパンクVRシューター『SILICON RISING』早期アクセス開始! 激しい銃撃戦やカーチェイスが展開

  6. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  7. 新型コロナウイルスは「Valve Index」VRヘッドセットの生産にも影響―今後数ヶ月は販売台数が大幅減少

  8. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  9. 『アウターワールド』開発者のVRゲーム『Paper Beast』新映像―独創的な動物が生きる仮想世界

  10. 海外アーティストが『BioShock』ラプチャーをUE4で再現―美しく蘇る海底都市

アクセスランキングをもっと見る

page top