ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定

Headupは、Devespresso Games開発のローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル(Vambrace: Cold Soul)』をPC/Mac/Linux向けにSteamにてリリースしました。

PC Windows
ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定
  • ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定
  • ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定
  • ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定
  • ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定

Headupは、Devespresso Games開発のローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル(Vambrace: Cold Soul)』をPC/Mac/Linux向けにSteamにてリリースしました。

本作は「影の王」の呪いをかけられた都市「アイセネイア」を舞台に、魔法の腕甲をつけた主人公リリックが不死の軍勢と戦うというストーリーのアドベンチャーRPG。ストーリー主導のローグライクとなっており、5種族10クラスから選んでパーティーを編成し、2D横スクロールで表現されたダンジョンを探索していきます。さらに探索中手に入れた素材からアイテムや鎧を作成することもでき、復活のない仲間が死なないように入念な準備をすることも重要となっています。




なお、本PC版は記事執筆時点で日本語未対応ですが、国内コンシューマ版を担当するコーラス・ワールドワイド公式Twitterによると、国内コンシューマ版の発売と同じタイミングでPC版向けにも日本語対応の無料アップデートが提供されるとのことです。

『ヴァンブレイス:コールドソウル』はPC/Mac/Linux向けにSteamにて2,570円(2019年6月5日まで2,313円)で配信中。国内PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けにはコーラス・ワールドワイドより2019年夏に発売予定です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

    レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

  2. 迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

    迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

  3. オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

    オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

  4. ヤギが大暴れ!『Goat of Duty』プレイレポート…アクは強いが本格派アリーナFPSになり得るかも?

  5. 週末セール情報ひとまとめ『アサクリオデッセイ』『DARK SOULS III』『Katana ZERO』『Far Cry New Dawn』他

  6. 『Rust』開発元による弾幕系ツインスティックシューター『Chippy』PC向けに配信開始

  7. Steamゲームストリーミング「Steam Remote Play」試験実装―モバイルでどこでも楽しめる

  8. 『テラリア』4つめの大型アップデート「Journey's End」トレイラー公開―2019年末配信予定【E3 2019】

  9. アクションADV『A Plague Tale: Innocence』日本語字幕に対応する新パッチ配信

  10. 『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

アクセスランキングをもっと見る

page top