ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定

Headupは、Devespresso Games開発のローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル(Vambrace: Cold Soul)』をPC/Mac/Linux向けにSteamにてリリースしました。

PC Windows
ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定
  • ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定
  • ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定
  • ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定
  • ローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル』PC版がリリース―国内コンソール版は夏発売予定

Headupは、Devespresso Games開発のローグライクアドベンチャーRPG『ヴァンブレイス:コールドソウル(Vambrace: Cold Soul)』をPC/Mac/Linux向けにSteamにてリリースしました。

本作は「影の王」の呪いをかけられた都市「アイセネイア」を舞台に、魔法の腕甲をつけた主人公リリックが不死の軍勢と戦うというストーリーのアドベンチャーRPG。ストーリー主導のローグライクとなっており、5種族10クラスから選んでパーティーを編成し、2D横スクロールで表現されたダンジョンを探索していきます。さらに探索中手に入れた素材からアイテムや鎧を作成することもでき、復活のない仲間が死なないように入念な準備をすることも重要となっています。




なお、本PC版は記事執筆時点で日本語未対応ですが、国内コンシューマ版を担当するコーラス・ワールドワイド公式Twitterによると、国内コンシューマ版の発売と同じタイミングでPC版向けにも日本語対応の無料アップデートが提供されるとのことです。

『ヴァンブレイス:コールドソウル』はPC/Mac/Linux向けにSteamにて2,570円(2019年6月5日まで2,313円)で配信中。国内PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けにはコーラス・ワールドワイドより2019年夏に発売予定です。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』パッチ1.2の配信は3月後半に延期へ―サイバー攻撃や実装内容を鑑みた結果

    『サイバーパンク2077』パッチ1.2の配信は3月後半に延期へ―サイバー攻撃や実装内容を鑑みた結果

  2. 早くも売上400万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』わずか5日間で100万本上乗せ

    早くも売上400万本突破!北欧神話サバイバル『Valheim』わずか5日間で100万本上乗せ

  3. PC版配信が明かされたオープンワールドサバイバル『Days Gone』Steamストアページがさっそく登場

    PC版配信が明かされたオープンワールドサバイバル『Days Gone』Steamストアページがさっそく登場

  4. サイバーパンク風の都市を作る『CyberTown』発表―ありそうでなかったかもしれない惑星開拓シム

  5. 『Minecraft Dungeons』最新DLC「ネザーの炎」配信開始!黄金装備が手に入る新コンテンツ追加の無料アップデートも

  6. ついにSteamに「ウィッシュリストから削除する」ボタンが追加!ウィッシュリストのページに行かなくても解除可能に

  7. 『UNDERTALE』実装されなかったハードモードの白熱のクライマックス!―Toby Fox氏明かす

  8. 【読者参加型Valheim生活】「村にジャスコができる」「ボスを監禁する」「謎のオブジェ“罪”が完成」の3本立て

  9. 現代戦傭兵部隊育成・運営FPS『Freeman: Guerrilla Warfare』開発会社、倒産危機に。当初の開発メンバーでゲーム再構築の決断

  10. 現代戦マルチFPS『Squad』Version 2.0配信開始―新マップや数々の新兵器が登場

アクセスランキングをもっと見る

page top