『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!

『Diablo』や『Diablo II』などを手がけたデザイナーDavid Brevik氏率いるデベロッパーGraybeard Gamesは、昨年よりSteam早期アクセスを展開していた新作サバイバルRPG『It Lurks Below』の正式リリースを発表しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!
  • 『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!
  • 『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!
  • 『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!
  • 『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!
  • 『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!
  • 『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!
  • 『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!
  • 『Diablo』のデザイナーが手がける新作2DサバイバルRPG『It Lurks Below』正式リリース!

『Diablo』や『Diablo II』などを手がけたデザイナーDavid Brevik氏率いるデベロッパーGraybeard Gamesは、昨年よりSteam早期アクセスを展開していた新作サバイバルRPG『It Lurks Below』の正式リリースを発表しました。


本作は2Dレトロスタイルのアクション志向サバイバルRPGで、プレイヤーはカスタムキャラクターを作成していくつかの異なるクラスから選択。ランダム生成のレベルの奥深くを探索してランダムなアイテムを見つけ、答えを見つけるために危険なモンスターと戦います。地上では建物ブロックで街を作ることも可能です。





David Brevik氏は正式リリースを迎えたことについて「v1.00aがライブになりました! 早期アクセスを通じてのご支援ありがとうございます。ゲームはとても成長しており、コミュニティが与えてくれた揺るぎない支援への感謝を忘れません。私が開発を楽しんだのと同じくらい皆様がゲームを楽しんでくれることを願っています」と語っています。





ユーザーから非常に高い評価を受けている『It Lurks Below』は、PCを対象に2,050円で配信中です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ザンシン!『スーパーマリオメーカー2』で「1-1」を90度回転させたステージが登場

    ザンシン!『スーパーマリオメーカー2』で「1-1」を90度回転させたステージが登場

  2. 「Stadia Connect」発表内容ひとまとめ

    「Stadia Connect」発表内容ひとまとめ

  3. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

    レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  4. ヒトリデハキケンジャ…『フォートナイト』「クリエイティブ」で作成された『ゼルダ』風のオリジナルステージ!

  5. 『スーパーマリオメーカー2』の鬼畜コースにインスパイアされた『CS: GO』のマップが公開―これが本当の戦場か…

  6. 映画「バイオハザード」リブート版「めちゃくちゃ怖い」「ゲーム版に原点回帰」―監督自ら語る

  7. 「gamescom Opening Night LIVE」発表内容ひとまとめ【gamescom 2019】

  8. サウスウエスト航空が乗客にスイッチ本体と『マリオメーカー2』をプレゼント!SNSでは沸き立つ機内の様子も

  9. 『スカイリム』で『オブリビオン』をリメイク「Skyblivion」Mod新トレイラー!開発状況も「完成が見えてきた」

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top