Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始

Focus Home InteractiveおよびSabre Interactiveは、Co-opシューティング『World War Z』に東京の新ステージや機能の追加を行う最新のアップデートを配信しました。

PC Windows
Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始
  • Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始
  • Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始

Focus Home InteractiveおよびSabre Interactiveは、Co-opシューティング『World War Z』に東京の新ミッションや機能の追加を行う最新のアップデートを配信しました。


新ミッションを追加する本「Undead Sea」アップデートでは、東京にゾンビに侵されたフェリー上で戦う新しいミッションが追加。さらに致命的な毒をまき散らし、特殊な対応が必要となる新しいタイプのゾンビが実装。全てのステージに登場するようになっています。その他プライベートロビーやFoV スライダー、PvPの試合中にロードアウトを変更できる設定等も追加されています。詳細は公式フォーラムのパッチノート(英語)をご確認ください。

発売後のコンテンツ追加計画の今後のアップデートでは、6番目となる新たな最高難易度の追加や、ウィークリーチャレンジモード、ウェーブ制のサバイバルモードや、PvPvZの試合中のクラス変更機能、ボーナスコスメティックなどの追加が予定されているとのことです。

アップデートを継続し楽しみを拡大する『World War Z』は、PC/海外PS4/Xbox Oneで発売中。PC版は6月13日までEpic Gamesストアにて2,333円で販売されています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  2. ダンジョンクロールボードゲーム『Gloomhaven』Steam早期アクセスを開始―現状はソロ用ローグライクモードのみ提供

    ダンジョンクロールボードゲーム『Gloomhaven』Steam早期アクセスを開始―現状はソロ用ローグライクモードのみ提供

  3. SF協力アクションRPG『Killsquad』日本語の実装を現地7月21日週中に行うことを発表

    SF協力アクションRPG『Killsquad』日本語の実装を現地7月21日週中に行うことを発表

  4. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  5. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

  6. スペースアクションADV続編『Rebel Galaxy Outlaw』現地時間8月13日発売決定!

  7. 木工製作シム『Woodwork Simulator』アナウンストレイラー!『PC Building Simulator』共同開発元の新作

  8. Steam版『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』『妖精大戦争 ~ 東方三月精』7月31日に発売決定!

  9. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  10. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

アクセスランキングをもっと見る

page top