Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始

Focus Home InteractiveおよびSabre Interactiveは、Co-opシューティング『World War Z』に東京の新ステージや機能の追加を行う最新のアップデートを配信しました。

PC Windows
Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始
  • Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始
  • Co-opシューター『World War Z』新ゾンビや東京に新ミッションを追加する「Undead Sea」アップデートが配信開始

Focus Home InteractiveおよびSabre Interactiveは、Co-opシューティング『World War Z』に東京の新ミッションや機能の追加を行う最新のアップデートを配信しました。


新ミッションを追加する本「Undead Sea」アップデートでは、東京にゾンビに侵されたフェリー上で戦う新しいミッションが追加。さらに致命的な毒をまき散らし、特殊な対応が必要となる新しいタイプのゾンビが実装。全てのステージに登場するようになっています。その他プライベートロビーやFoV スライダー、PvPの試合中にロードアウトを変更できる設定等も追加されています。詳細は公式フォーラムのパッチノート(英語)をご確認ください。

発売後のコンテンツ追加計画の今後のアップデートでは、6番目となる新たな最高難易度の追加や、ウィークリーチャレンジモード、ウェーブ制のサバイバルモードや、PvPvZの試合中のクラス変更機能、ボーナスコスメティックなどの追加が予定されているとのことです。

アップデートを継続し楽しみを拡大する『World War Z』は、PC/海外PS4/Xbox Oneで発売中。PC版は6月13日までEpic Gamesストアにて2,333円で販売されています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『DEATH STRANDING』Steam/Epic Gamesストアにて配信開始!

    PC版『DEATH STRANDING』Steam/Epic Gamesストアにて配信開始!

  2. 『ファークライ6』ナラティブディレクターが世界観について明かす―キューバの元ゲリラとの出会いに触発

    『ファークライ6』ナラティブディレクターが世界観について明かす―キューバの元ゲリラとの出会いに触発

  3. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』TU 2.1.0は7月15日18時配信―PC版ファイルサイズは16.79GB

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』TU 2.1.0は7月15日18時配信―PC版ファイルサイズは16.79GB

  4. 『PUBG』シーズン8にリメイクされたSanhookが登場! アップデート8.1公開

  5. ディーゼルパンク歩行兵器RTS『Iron Harvest』ラスヴィエト派閥紹介トレイラー公開

  6. 『VALORANT』「エルダーフレイム」スキンの制作経緯公開―武器スキンの限界に挑戦…

  7. 完全個人制作のアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のセールスが一万本を突破!

  8. WW2FPS『Hell Let Loose』新マップ「カランタン」公開ー実在の地図や当時の偵察映像から再現

  9. EAによる吹っ飛ばし3vs3マルチ対戦『ロケットアリーナ』発売!ローンチトレイラーとアップデート予定公開【UPDATE】

  10. Amanita Design最新ADV『Creaks (クリークス)』PC/コンソール向けに7月22日発売―家で見つけた奇妙な穴の中を舞台にした冒険

アクセスランキングをもっと見る

page top