Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力

Amazonのコンピュータゲーム部門であるAmazon Game Studios。同社の従業員のレイオフが実施されたことを海外メディアが報じました。

ニュース ゲーム業界
Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力
  • Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力
  • Amazon Game Studiosが従業員のレイオフ実施、開発中タイトルの一部にリソースを注力
Amazonのコンピュータゲーム部門であるAmazon Game Studiosですが、同スタジオの従業員に対して、レイオフが実施されたことがわかりました。

Amazon Game Studiosのゲーム開発については2014年より本格的な動きが報じられていましたが、2016年に発表された3タイトルのうちMOBA『Breakaway』はキャンセル、残るSF対戦シューター『Crucible』、中世ファンタジーサンドボックスMMO『New World』の発売日は明らかになっていません。しかしながら2019年にはレースゲーム『The Grand Tour Game』が海外PS4/Xbox One向けにリリースされています。

Kotakuが報じるところによれば、実施されたレイオフは数十人規模であるとのこと。また、同メディアは幾つかの未発表タイトルのキャンセルを伝えています。

レイオフについてAmazonは同メディアに対し、規模は未発表ながらレイオフが実施された旨を公表。レイオフは『New World』『Crucible』及び新たな未発表タイトルの開発を優先するためのチーム再編の結果であるとし、今後も同スタジオを含めTwitch、AWSなどゲーム関連事業に多くの投資を行っていくとしました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Epic Games、続いてGoogleへも訴訟提起―手数料巡る『フォートナイト』ストア削除問題

    Epic Games、続いてGoogleへも訴訟提起―手数料巡る『フォートナイト』ストア削除問題

  2. Epic Games、Appleに対し訴訟を提起―課金法巡る『フォートナイト』App Store削除受け「反競争的な拘束と独占的慣行を使用している」

    Epic Games、Appleに対し訴訟を提起―課金法巡る『フォートナイト』App Store削除受け「反競争的な拘束と独占的慣行を使用している」

  3. 新作ストラテジー『A Total War Saga: TROY』無料配布開始1時間で100万DL達成―Mac版も配信予定

    新作ストラテジー『A Total War Saga: TROY』無料配布開始1時間で100万DL達成―Mac版も配信予定

  4. シリーズ最新作『A Total War Saga: TROY』Epic Gamesストアにて24時間限定無料配布スタート

  5. Epic Gamesストアにて3人Co-opアクションRPG『Remnant: From the Ashes』と横スクスノボアクション2本パック『The Alto Collection』期間限定無料配信開始

  6. 『Killing Floor』シリーズのバンドルがHumble Bundleにてスタート! ゲーム本編に加え多数のDLCが付属

  7. オーストラリア舞台のオープンワールドレース『Forza Horizon 3』DL販売が9月27日終了へ―本編が1,033円となる最終セール実施中

  8. 週末セール情報ひとまとめ『Risk of Rain 2』『BF5』『RAGE 2』『ごく普通の鹿のゲーム』他

  9. Epic GamesのCEOが「Steamが利益配分を88%に引き上げるならば、すぐにも独占はやめる」とツイート

  10. スローライフ街破壊ゲーム『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』大型アップデート「未来編」発表

アクセスランキングをもっと見る

page top