新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも

Raspberry Pi財団は、新型シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi 4」を発表し、販売を開始しました。

ゲーム機 ハードウェア
新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも
  • 新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも
  • 新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも

Raspberry Pi財団は、新型シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi 4」を発表し、販売を開始しました。

同機は、低価格化かつ小型なシングルボードコンピュータとして、教育・電子工作用などを中心に広まっているマシンの新モデル。大幅なスペックアップが特徴の「Raspberry Pi 4」では、CPUがARM Cortex-A72の1.5Ghzにグレードアップしただけでなく、メモリについて今までの1GBから、最大で4GBまでの3モデルが用意されています。グラフィックAPIもOpenGL ES 3.0対応となりました。

また映像出力はデュアル4Kディスプレイ出力をサポート。USB3.0も利用できます。なお、「Raspberry Pi」は先日ついにオンライン経由での利用が可能となった「Steamリンク(Steam Remote Play)」も利用可能です。

また、このタイプのシングルボードコンピュータに利用されているのは、昨今人気のミニハードのようなレトロゲームエミュレータのベースとして知られているアーキテクチャに近いものでもあるため、高機能なシングルボードコンピュータの普及・量産は今後の更なる高性能なミニハードの登場に結びつくのかも知れません。

「Raspberry Pi 4」は1GBモデルが35ドル、2GBモデルが45ドル、4GBモデルが55ドルにて海外向けに販売中(いずれもボードのみの価格)。国内では技術基準適合認定の完了後に各取扱いメーカーより順次販売される見込みです。
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

    実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

  2. HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

    HyperXが7.1サラウンドサウンド搭載のゲーミングヘッドセット「HyperX Cloud Revolver+ 7.1」を5月24日に発売、Amazonにて予約も開始

  3. HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール

    HTCが新型VRヘッドセット「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」を発表! 5K解像度や120°の視野角などをアピール

  4. 卓を囲んでサイコロを振るVRTRPG『Demeo』がSteam/Oculus Quest向けに配信開始

  5. 海外技術者がレストラン厨房用オーダー管理システムで初代『DOOM』を動作させる

  6. JRPGやアニメに影響を受けたVRMMORPG『Zenith』PS VRでのリリースが正式発表

  7. 『リングフィット アドベンチャー』より痩せちゃう?Core i5にdGPU搭載のフィットネスバイク一体型ゲーム機「Playpulse One」海外で予約受付中

  8. 冥王星探査機ニュー・ホライズンズは初代プレステと同じCPUを搭載

  9. レトロ携帯ゲーム互換機「Analogue Pocket」の出荷が10月まで延期―世界的な部品不足と物流問題により

  10. あの恐怖がVRで蘇る……『バイオハザード4』Oculus Quest 2バージョン発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top