新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも

Raspberry Pi財団は、新型シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi 4」を発表し、販売を開始しました。

ゲーム機 ハードウェア
新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも
  • 新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも
  • 新小型コンピュータ「Raspberry Pi 4」登場!―大幅スペックアップ、デュアル4Kサポートも

Raspberry Pi財団は、新型シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi 4」を発表し、販売を開始しました。

同機は、低価格化かつ小型なシングルボードコンピュータとして、教育・電子工作用などを中心に広まっているマシンの新モデル。大幅なスペックアップが特徴の「Raspberry Pi 4」では、CPUがARM Cortex-A72の1.5Ghzにグレードアップしただけでなく、メモリについて今までの1GBから、最大で4GBまでの3モデルが用意されています。グラフィックAPIもOpenGL ES 3.0対応となりました。

また映像出力はデュアル4Kディスプレイ出力をサポート。USB3.0も利用できます。なお、「Raspberry Pi」は先日ついにオンライン経由での利用が可能となった「Steamリンク(Steam Remote Play)」も利用可能です。

また、このタイプのシングルボードコンピュータに利用されているのは、昨今人気のミニハードのようなレトロゲームエミュレータのベースとして知られているアーキテクチャに近いものでもあるため、高機能なシングルボードコンピュータの普及・量産は今後の更なる高性能なミニハードの登場に結びつくのかも知れません。

「Raspberry Pi 4」は1GBモデルが35ドル、2GBモデルが45ドル、4GBモデルが55ドルにて海外向けに販売中(いずれもボードのみの価格)。国内では技術基準適合認定の完了後に各取扱いメーカーより順次販売される見込みです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 心理学者監修リラックス用VR『Instacalm VR』配信開始―湖のほとりで癒やされる

    心理学者監修リラックス用VR『Instacalm VR』配信開始―湖のほとりで癒やされる

  2. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  3. Oculus、モバイルVR「Gear VR」SDKサポートを打ち切り―オールインワン機およびPC向けに注力

    Oculus、モバイルVR「Gear VR」SDKサポートを打ち切り―オールインワン機およびPC向けに注力

  4. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  5. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  6. 『フォートナイト』同梱のXbox One Sバンドルが海外発表! 限定スキンも付属

  7. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  8. 2,780以上のゲームボーイ系ソフトに対応する携帯機「Analogue Pocket」海外で2020年発売

  9. 『Marvel's Spider-Man』のInsomniac開発のVRアクションADV『Stormland』ローンチトレイラー公開

  10. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

アクセスランキングをもっと見る

page top