戦車の祭典「TANKFEST 2019」中に火災発生、『World of Tanks』ストリーマーも実況中に緊急避難 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦車の祭典「TANKFEST 2019」中に火災発生、『World of Tanks』ストリーマーも実況中に緊急避難

6月28日からイギリスの戦車博物館にて開催されていた、戦車の祭典「TANKFEST 2019」ですが、29日に会場で火災が発生。一般観客の他、イベントに集められていた『World of Tanks』のストリーマーらが緊急避難する場面がありました。

ゲーム文化 イベント
戦車の祭典「TANKFEST 2019」中に火災発生、『World of Tanks』ストリーマーも実況中に緊急避難
  • 戦車の祭典「TANKFEST 2019」中に火災発生、『World of Tanks』ストリーマーも実況中に緊急避難

6月28日からイギリスの戦車博物館にて開催されていた、戦車の祭典「TANKFEST 2019」ですが、29日に会場で火災が発生し、一般来場者の他、イベントに集められていた『World of Tanks』のストリーマーらが緊急避難する場面がありました。

イギリスの『World of Tanks』ストリーマーQuickyBabyは、当時Twitchにてイベント「TANKFEST 2019」の様子を配信していました。火災発生時には、ゲームを操作しながらも、突然の事態に戸惑っている様子が伺えます。その後QuickyBabyらストリーマーは全員避難し、しばらくの間ゲーミングチェアだけが映る場面が続きました。



その後、イベント会場の公式Twitterアカウントが報告したところによれば、出火場所は会場内の屋台コーナーで、出動した消防隊が迅速に鎮火。屋台のステーキに火が通って「ウェルダン」になった以外は、怪我人等の被害も出なかったとのことです。避難からおよそ30分ほど経ったころ、QuickyBabyらストリーマーが座席に復帰し、『World of Tanks』のストリーミングを再開しています。

歴史的な戦車が数多くコレクションされている博物館で、しかも来場者の多く集まるイベントの真っ只中でおきたハプニング。あわや大惨事になるところでしたが、運営・レスキューの迅速な対応で被害もなかったのは不幸中の幸いですね。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

    啓蒙高まる『Bloodborne』Tシャツ4種が「TORCH TORCH」より受注開始―8月にはさらに4種が登場

  2. エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

    エリートになったミラージュくん!『Apex Legends』ファンメイドアニメ最新作公開

  3. Netflix版『ウィッチャー』愛馬ローチの姿が初公開―ドラマでも呼んだらすぐ来るのか!?

    Netflix版『ウィッチャー』愛馬ローチの姿が初公開―ドラマでも呼んだらすぐ来るのか!?

  4. ゴミ箱が主役のRPG『Kingdoms of the Dump』Kickstarter開始ーストレッチゴールで菊田裕樹氏の楽曲追加も

  5. "スリープマスター"がゲーマーをコンディショニング!寝具メーカー・西川とプロゲーマーたちの座談会をレポート

  6. パン作り&配達シム『Bakery Simulator』は10月配信!20年には海外コンソール版も登場

  7. 『ゴッド・オブ・ウォー』アートディレクターによる『Cuphead』ボスキャラクターのイラストから滲み出る強者感

  8. 迷子犬として冒険する『DOGGONE』のKickstarterが開始―ゴシュジン捜して三千里

  9. 『サイバーパンク2077』の公式設定資料集「The World of Cyberpunk 2077」商品ページが登場

  10. 『GTA』風な意欲的サンドボックスMMO『RAW』Kickstarterが停止処分ーキャンペーンの基本方針に反したため

アクセスランキングをもっと見る

page top