THQ Nordicの破壊系レーシング『Wreckfest』海外コンシューマ版発売日が8月27日に決定―PC版も同日に大型アップデート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

THQ Nordicの破壊系レーシング『Wreckfest』海外コンシューマ版発売日が8月27日に決定―PC版も同日に大型アップデート

THQ Nordicは破壊系レーシングゲーム『Wreckfest』の海外におけるPS4/Xbox One版の発売日が8月27日に決定したことを発表しました。PC版も同日に無料の大型アップデートが行われます。

ニュース 最新ニュース
THQ Nordicの破壊系レーシング『Wreckfest』海外コンシューマ版発売日が8月27日に決定―PC版も同日に大型アップデート
  • THQ Nordicの破壊系レーシング『Wreckfest』海外コンシューマ版発売日が8月27日に決定―PC版も同日に大型アップデート
THQ NordicはBugbear Entertainmentの破壊系レーシングゲーム『Wreckfest』の海外におけるPS4/Xbox One版の発売日が8月27日に決定したことを発表、最新トレーラーを公開しました。なお、国内コンシューマ版の発売は未定です。

『Wreckfest』はBugbearが開発した『Flatout』シリーズの精神的後継作とされる破壊系レーシングゲーム。レースにとどまらず、デモリッションダービーなどのぶっ壊し系イベントが用意されており、リアルな物理処理・壊れる車体などが売りとなっています。PC(Steam)版は2018年の6月に正式版となりました。

コンシューマ版では通常版とデジタルデラックスエディションが発売され、デジタルデラックスでは1日アーリーアクセスと20の追加車種を含むシーズンパスが適用されます。コンシューマ版の価格は通常版がUS$39、デジタルデラックスエディションがUS$59となっています。

PC版も8月27日に無料の最新アップデートが行われ、追加レーストラック3種、アリーナ1種、追加ビークル4種に加え、キャリアイベントの追加・修正が行われます。

PC版『Wreckfest』はSteamで発売中。価格は4750円ですが、7月10日まではSteamのサマーセールで50%Offの2375円で発売されています。
《岩井省吾》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『アトリエ』シリーズの「黄昏」三部作DX版がPS4/スイッチ/Steam向けに発売決定!

    『アトリエ』シリーズの「黄昏」三部作DX版がPS4/スイッチ/Steam向けに発売決定!

  2. 『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

    『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

  3. 『仁王2』オープンβ体験版が11月1日~10日に配信決定!新ステージ&新妖怪が登場

    『仁王2』オープンβ体験版が11月1日~10日に配信決定!新ステージ&新妖怪が登場

  4. 「日本ゲーム大賞2019」フューチャー部門の受賞作品が決定!『サイバーパンク2077』『DEATH STRANDING』など11作品【TGS2019】

  5. 『テイルズ オブ アライズ』新キャラクターの後ろ姿も…!TGS2019ステージ特別映像公開!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. PS4/スイッチ向け新作『日之丸子』発表!『閃乱カグラ』手掛けるタムソフト開発の本格美少女ACT

  8. Discord、「Nitro」におけるゲームサブスクリプションサービスを10月15日で終了

  9. 台湾産の現代アニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』プレイレポ!台湾探索と爽快アクションが絶妙【TGS2019】

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種より入手できる素材に表記ミス─「Unavailable」と書かれたアイテムはそのまま保管を

アクセスランキングをもっと見る

page top