販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

「中国への政治的批判」とされるアセットが見つかったとして販売が停止されている台湾産ホラーゲーム『還願(Devotion)』ですが、当面の再販予定はなし。ただし、信頼回復できれば再販も考えたいとのこと。

ニュース ゲーム業界
販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し
  • 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し
  • 販売停止になった台湾ホラー『還願』開発元が現状報告―しばらくは再販予定無し

「中国への政治的批判」とされるアセットが見つかったとして販売が停止されている台湾産ホラーゲーム『還願Devotion)』ですが、デベロッパーのRed Candle Gamesは現在の状況を報告しました。

Red Candle Gamesは今回の件が同社とパートナーに計り知れない損害をもたらしたとし、影響を受けた全てのチームと人員に謝罪の言葉を述べるとともに、損失に対するすべての責任を負い、被害の拡大を防ぐために努力すると述べています。

また、パートナーがRed Candle Gamesを支援し調停を進行しているものの、不必要な誤解を防ぐために販売、改定、IP認可などから利益を得ることを含め、しばらくは『還願』の再販を行わないという決定に達したとのことです。

しかしながら、将来的に一般の人々がこのゲームを合理的に見て、プレイヤーとの信頼関係を再構築する機会が与えられるなら販売の再開を再検討したいと伝えています。


最後にRed Candle Gamesは『還願』が「狂信的な宗教カルトの信念により捻じ曲げられた、愛に溢れる家族の悲劇」を描いた作品であると改めて強調し、今後もゲーム会社としてのクリエイティビティへの情熱を持ち続けると締めくくりました。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

    20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

  2. 悪魔と人類の技術がぶつかり合うファミコン風ACT『Panzer Paladin』PC/スイッチで2020年夏に配信

    悪魔と人類の技術がぶつかり合うファミコン風ACT『Panzer Paladin』PC/スイッチで2020年夏に配信

  3. ゲーム専門誌「電撃PlayStation」定期刊行終了、25年の歴史に幕……増刊、ムック等、Web展開は継続

    ゲーム専門誌「電撃PlayStation」定期刊行終了、25年の歴史に幕……増刊、ムック等、Web展開は継続

  4. 『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

  5. 2月27日に何かが起こる?プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

  6. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  7. WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』DLC「La Resistance」2月25日リリースーバニラ版の無料プレイも

  8. アニメ「サムライジャック」のゲーム版『Samurai Jack: Battle Through Time』発表!

  9. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』イマーシブモードおよび「エンジニア」クラスが今春に延期と発表

  10. 『Asgard's Wrath』のSanzaru GamesがFacebookに買収される―今後はOculus Studioの独立スタジオに

アクセスランキングをもっと見る

page top