高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

ようやくの日本語版…!前作に続きスパイク・チュンソフトよりリリースがアナウンスされました。

ニュース 発表
高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定
  • 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定
  • 高評価RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション』日本語PS4版が発売決定

スパイク・チュンソフトは7月16日、ベルギーのLarian Studiosが開発する『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディションDivinity: Original Sin 2 - Definitive Edition)』の日本語PlayStation 4版の発売が決定したことを発表しました。

海外PS4版スクリーンショット

『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2』は、2014年にPC向けに発売され、2016年には日本語ローカライズのPS4版が発売された『ディヴィニティ:オリジナル・シン』の続編にして『Divinity』シリーズ最新作です。ストラテジー作品のような戦闘システムや、コンソール版においても最大4人にまで対応する協力マルチプレイ、2人までの分割画面ローカル協力プレイを特徴としています。
PC版については、両作とも日本語には未対応。

本作発表当時、2015年8月に開始されたKickstarterのクラウドファンディングキャンペーンでは、好評だった前作からの期待を受け、わずか12時間未満で目標支援金額の50万ドルを突破。最終的に203万余ドルにまでに到達しました。高い期待を背負った発売後もMetacriticや各種レビューにおいて高い評価を獲得しています。2017年のPC版、2018年の海外PS4/Xbox One版に続き、日本語PS4版が前作同様スパイク・チュンソフトにより発売されることが発表されました。詳細は後日発表予定とのことです。

2017年8月公開の「Divinity: Original Sin 2 - Co-op Spotlight」(PC)


2017年9月公開の「Divinity: Original Sin 2 - Combat Spotlight」(PC)
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーだった!『スマブラSP』出演の経緯など、驚きの秘話が公開に

    スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーだった!『スマブラSP』出演の経緯など、驚きの秘話が公開に

  2. 『ポケモンHOME』各種機能を紹介した公式サイトオープン!“すべてのポケモンが集まる場所”が2月配信に向け本格始動

    『ポケモンHOME』各種機能を紹介した公式サイトオープン!“すべてのポケモンが集まる場所”が2月配信に向け本格始動

  3. 関西のゲームクリエイター勉強会「GCC2020」セッション情報第一弾が公開ー BlizzardやSNKが登壇しゲーム開発について語る

    関西のゲームクリエイター勉強会「GCC2020」セッション情報第一弾が公開ー BlizzardやSNKが登壇しゲーム開発について語る

  4. ACT&経営西部劇『Gunman And The Witch』配信決定!魔女の少女の力を借りてアウトローと戦え

  5. スタイリッシュダークな世界観のターン制タクティクス『Othercide』クローズドベータ参加者募集を開始

  6. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

  7. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  8. 『仁王2』キャラクリのテンプレに『FF14』“吉田P”モチーフのモデルが!? DLCの舞台は「更なる過去」に【特別番組まとめ】

  9. 『スマブラSP』追加ファイター第6弾~第11弾まで順次配信決定! 購入特典付きの「ファイターパス2」を1月29日より発売

  10. 『GTAオンライン』香港と中国本土ゲーマーの間でデモを彷彿とさせる争いが勃発

アクセスランキングをもっと見る

page top