『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加

Games Workshopは、同社のミニチュアゲームシリーズ『Warhammer 40,000』のTVドラマ企画が進行中であることを発表しました。

ゲーム文化 カルチャー
『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加
  • 『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加
  • 『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加
  • 『Warhammer 40,000』がTVドラマ化!制作には「Xファイル」Frank Spotnitz氏らが参加
Games Workshopは、同社のミニチュアゲームシリーズ『Warhammer 40,000』のTVドラマ企画が進行中であることを発表しました。

このドラマは、Dan Abnett氏の小説シリーズを中心に描かれる『Warhammer 40,000』のInquisitorの1人、Eisenhornを主役とする物語となるようで、Big Light Productionsが制作を担当。制作を率いるのは「Xファイル」などで知られるFrank Spotnitz氏となるとのこと。


Spotnitz氏は『Warhammer 40,000』について、豊かで複雑な伝承や、長い時間をかけて蓄積されてきた無数のストーリーを持っていることに触れ、テレビ視聴者とフランチャイズの世界的なファン双方に適合する最もエキサイティングな作品である旨をコメント。この素晴らしい物語をスクリーンに持ち込んでいくとしました。

様々なゲームでも描かれた、壮大な世界観を持つ同シリーズであるだけに、果たしてどのような映像化になるのか、ファンには待ちきれないところではないでしょうか。
《Arkblade》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  2. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  3. 私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

    私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

  4. あの問題作『POSTAL』のドリームキャスト移植版が完成! 日本語音声も収録して6月発売予定

  5. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  6. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト…セガの大ヒット家庭用ゲーム機3種が1/2スケールのワイヤレス充電器になって登場!

  9. ガンダムゲーム配信番組「GUNDAM GAME FEST」5月27日午前7時配信―『SDガンダム バトルアライアンス』『GUNDAM EVOLUTION』などの最新情報公開

  10. 先史時代に文明を築き上げるシティービルダー『Sapiens』早期アクセストレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

page top