Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など

Activisionは、Blizzard Entertainmentの共同創立者兼CDO(最高開発責任者)、Frank Pearce氏が退任することを発表しました。

ニュース ゲーム業界
Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
  • Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
  • Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
  • Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
  • Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
  • Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
  • Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
  • Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
  • Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など
Activisionは、Blizzard Entertainmentの共同創立者兼CDO(最高開発責任者)、Frank Pearce氏が退任することを発表しました。

Mike Morhaime氏(Blizzard前社長、昨年退任)、Allen Adham氏と三人でBlizzardを創立したFrank Pearce氏は、『Diablo(1996年)』や『StarCraft(1998年)』など、Blizzard黎明期のタイトル群からプログラマーを務めてきた人物。その後は、CDO(最高開発責任者)として『ハースストーン(2014年)』や『Heroes of the Storm(2015年)』、『オーバーウォッチ(2016年)』などのタイトル開発に携わってきました。

「次の世代のリーダーにバトンタッチして、Blizzardを去る日がやってきました」と語り始めたPearce氏は、「今や一大ゲーム開発会社にまで成長したBlizzardの一員でいられたことは、とても幸運なことでした」と振り返ります。今後については、外でよりアクティブに過ごしたり、楽器の演奏を習ったりするのも良いとしつつ、一旦、自分を顧みてこれからについて考えてみるということです。また最後には、スタッフへの期待と感謝の気持ちを述べ、「Play nice, play fair,」と締めくくっています。

なお、同発表内で、J. Allen Brack氏(Blizzard現社長)はPearce氏の退任について、「『寂しい』という言葉では足りない」と述べています。今後、Pearce氏がゲーム業界に留まるのかはわかっていませんが、今後の展開にも注目したいところです。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』「Operation Ember Rise」新オペ2人の詳細が公開!フックガン、攻撃の概念を変えるか?

    『レインボーシックス シージ』「Operation Ember Rise」新オペ2人の詳細が公開!フックガン、攻撃の概念を変えるか?

  2. 『Dead by Daylight』YEAR 4ロードマップの詳細が公開! 新要素「アーカイブ」と「リフト」や4つの新チャプター

    『Dead by Daylight』YEAR 4ロードマップの詳細が公開! 新要素「アーカイブ」と「リフト」や4つの新チャプター

  3. 『レインボーシックス シージ』新シーズンで「バトルパス」実装予定

    『レインボーシックス シージ』新シーズンで「バトルパス」実装予定

  4. 寿司ネタを捕獲して育てる(?)オープンワールドRPG『Sushi Wildlands』発表―Sushimonってなんだ…

  5. サイコロジカルホラー『DARQ』、開発元がEpic Gamesストア専売を拒否していた

  6. ふにゃふにゃの人混みをかき分ける『群衆シミュレーター』発表―満員電車など様々な状況を体験

  7. 『Anthem』リードプロデューサーBen Irving氏がBioWareを退職―別ゲーム会社へ

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. Steamで大量のDLCをリリースし続けた開発者が取引拒否……Valve曰く「通常は100個まで」

  10. 『ボーダーランズ3』はこんなゲーム!『2』主人公Zer0らしき人物もチラリと登場する新トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top