『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定

先日お伝えした『Team Fortress 2』のルートボックスバグによる激レアアイテム大量出現問題ですが、Valveは同作の公式サイトにて問題への処置方法決定を伝えました。

PC Windows
『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定
  • 『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定
  • 『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定

先日お伝えしたTeam Fortress 2』のルートボックスバグによるアンユージュアルアイテム(激レアアイテム)大量出現問題ですが、Valveは同作の公式サイトにて問題への処置方法決定を伝えました

この問題は現地時間7月25日のアップデート直後から、過去にリリースされたルートボックスからアンユージュアルアイテムがほぼ確実に出現してしまうというもの。その後Valveは仮の処置として影響を受けたアイテムを、トレード/コミュニティーマーケットでの取引ができないよう設定していました。


調査によれば少数のアカウントがバグの影響を受けたアンユージュアルアイテムを取得し、さらに極一部のアカウントがバグの影響を受けたアンユージュアルアイテムを大量に取得していたそうです。

Valveはバグを認識していなかった人の存在、コミュニティ全体への影響などを鑑みて、最初に入手したアンユージュアルアイテムは取引可、2個目以降は永久に取引不可とすることを決定しました。インベントリから削除してしまったものに関しては復元されます。また、全額払い戻しにも応じるとのこと。

取引設定や復元の実行、払い戻しサポートページの公開は一週間以内に実施予定。Valveは今回の件について謝罪するとともに、今後問題が起きないよう対策を施したと締めくくっています。なお、今回の措置で取引可能になるアンユージュアルアイテムの数は、通常のアンユージュアルアイテムのドロップ率の約1ヶ月分に相当するそうです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開

    ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開

  2. ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』正式リリース―武装クルーや猫と一緒の危険な宇宙旅行

    ローグライク宇宙船シム『Shortest Trip to Earth』正式リリース―武装クルーや猫と一緒の危険な宇宙旅行

  3. 週末セール情報ひとまとめ『Sekiro』『No Man's Sky』『SOULCALIBUR VI』『モンハンワールド』他

    週末セール情報ひとまとめ『Sekiro』『No Man's Sky』『SOULCALIBUR VI』『モンハンワールド』他

  4. 『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで出現したアイテムの返金対応が開始

  5. 外骨格アクションRPG『The Surge 2』完成!新トレイラーも公開

  6. 『No Man's Sky』大型アップデート『BEYOND』に多数の不具合報告、Steam版では修正パッチを試験配信

  7. ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』Steam配信開始―69種類ものビールを振る舞える

  8. Epic Gamesストアで『ハイパーライトドリフター』『ミュータント・イヤー・ゼロ』無料配信が開始、ストアの機能アップデートも

  9. 爆乳セクシーピンボール『閃乱カグラ Peach Ball』Steam版配信開始!初の他機種移植

  10. 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用

アクセスランキングをもっと見る

page top