『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定

先日お伝えした『Team Fortress 2』のルートボックスバグによる激レアアイテム大量出現問題ですが、Valveは同作の公式サイトにて問題への処置方法決定を伝えました。

PC Windows
『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定
  • 『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定
  • 『Team Fortress 2』ルートボックスのバグで大量出現した激レアアイテムへの処置が決定

先日お伝えしたTeam Fortress 2』のルートボックスバグによるアンユージュアルアイテム(激レアアイテム)大量出現問題ですが、Valveは同作の公式サイトにて問題への処置方法決定を伝えました

この問題は現地時間7月25日のアップデート直後から、過去にリリースされたルートボックスからアンユージュアルアイテムがほぼ確実に出現してしまうというもの。その後Valveは仮の処置として影響を受けたアイテムを、トレード/コミュニティーマーケットでの取引ができないよう設定していました。


調査によれば少数のアカウントがバグの影響を受けたアンユージュアルアイテムを取得し、さらに極一部のアカウントがバグの影響を受けたアンユージュアルアイテムを大量に取得していたそうです。

Valveはバグを認識していなかった人の存在、コミュニティ全体への影響などを鑑みて、最初に入手したアンユージュアルアイテムは取引可、2個目以降は永久に取引不可とすることを決定しました。インベントリから削除してしまったものに関しては復元されます。また、全額払い戻しにも応じるとのこと。

取引設定や復元の実行、払い戻しサポートページの公開は一週間以内に実施予定。Valveは今回の件について謝罪するとともに、今後問題が起きないよう対策を施したと締めくくっています。なお、今回の措置で取引可能になるアンユージュアルアイテムの数は、通常のアンユージュアルアイテムのドロップ率の約1ヶ月分に相当するそうです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

    【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

  2. フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

    フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

  3. 無料の『P.T.』インスパイア宇宙タイムループホラーADV『We Went Back』Steam配信開始

    無料の『P.T.』インスパイア宇宙タイムループホラーADV『We Went Back』Steam配信開始

  4. 『レインボーシックスシージ』「GOYO」ボルカンシールド減少、「TCSG12」も大幅ダメージ減少へ

  5. 新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

  6. 新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

  7. 『バイオハザード レジスタンス』でジル・バレンタインがサバイバーに!4月17日より利用可能

  8. 『CoD: Warzone』プレイヤーが『CoD:MW』マルチプレイに無料で参加できるフリーウィークエンド開催が発表

  9. サバイバルMMO『Last Oasis』1週間のサーバー停止と全ユーザーへの返金対応が発表

  10. 放射能汚染された終末世界の都市建設シム『Endzone - A World Apart』Steamにて早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top