『CoD:MW』に「たまごっち」風アイテムが登場―キルがエサ、キャラクターの腕に装備可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:MW』に「たまごっち」風アイテムが登場―キルがエサ、キャラクターの腕に装備可能

Infinity Wardが手掛ける人気FPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』。海外メディアGame Informerのインタビューから「たまごっち」風のアイテムが登場することが明らかになりました。

家庭用ゲーム PS4
『CoD:MW』に「たまごっち」風アイテムが登場―キルがエサ、キャラクターの腕に装備可能
  • 『CoD:MW』に「たまごっち」風アイテムが登場―キルがエサ、キャラクターの腕に装備可能
  • 『CoD:MW』に「たまごっち」風アイテムが登場―キルがエサ、キャラクターの腕に装備可能
  • 『CoD:MW』に「たまごっち」風アイテムが登場―キルがエサ、キャラクターの腕に装備可能
Infinity Wardが手掛ける人気FPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』ですが、海外メディアGame Informerのインタビューにて、本作に「たまごっち」風アイテムが存在することが判明しました。

マルチプレイヤーデザインディレクターのGeoff Smith氏によれば、「タマガンチ(Tamagunchi)」はキャラクターに装備可能なアイテムとして登場するとのこと。マルチプレイヤー、Co-op「Spec Ops」といったモードで装備でき、実際にペットの世話をすることが可能です。

もちろん、世話をしなければ死んでしまうペットですが、与えるものは“エサ”ではなく“キル”。連続でキルをとることで「やった!(Ya-ta!)」という文言とともに小さく音を発し、進化すると語られています。

なお、これはアートディレクターのJoel Emslie氏が腕時計にただならぬ情熱を注いでいたことがきっかけ。腕時計と実時間を同期させて、実際の時間を装備から確認できるようにしたエピソードが語られています。そこから発展して狂気が増大していったとされており、最終的にデジタルペットに着地したということです。

そんな『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』はPC(Battle.net)/PS4/Xbox Oneを対象に2019年10月25日発売予定。4時間に渡るマルチプレイ披露配信のアーカイブも公開されています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 高評価ローグライクACT『Risk of Rain 2』のスイッチ版が発表! 国内でも今夏配信

    高評価ローグライクACT『Risk of Rain 2』のスイッチ版が発表! 国内でも今夏配信

  2. スイッチ版『Hotline Miami Collection』発表! 国内でも今秋配信予定

    スイッチ版『Hotline Miami Collection』発表! 国内でも今秋配信予定

  3. 人類進化サバイバル『Ancestors』「進化」に注目する最新国内映像―祖先のように生き残れるか

    人類進化サバイバル『Ancestors』「進化」に注目する最新国内映像―祖先のように生き残れるか

  4. PS4向けACT『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』10月17日発売決定、予約も開始

  5. PS VR『マーベルアイアンマン VR』制作秘話トレイラーが公開―制作スタッフが魅力を紹介!

  6. 『ポケットモンスター ソード・シールド』ランクバトル・レンタルチームなど新通信対戦の機能が紹介

  7. 『ファイプロ ワールド』スターダムDLCに参戦する10選手が姿を見せた!後楽園興行ではセレモニーも開催

  8. 「夜戦がとにかく楽しい!」―『CoD: MW』マルチを体験した本田翼さんへインタビュー

  9. 「DUALSHOCK 4」に4つの新色が登場! お揃いな「ローズ・ゴールド」のワイヤレスサラウンドヘッドセットも

  10. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top