奪い合い、宇宙…。非協力マルチFPS『Vicious Circle』リリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

奪い合い、宇宙…。非協力マルチFPS『Vicious Circle』リリース!

Rooster Teeth Gamesは、非協力マルチプレイシューティング『Vicious Circle』の配信を開始しました。

PC Windows
奪い合い、宇宙…。非協力マルチFPS『Vicious Circle』リリース!
  • 奪い合い、宇宙…。非協力マルチFPS『Vicious Circle』リリース!
  • 奪い合い、宇宙…。非協力マルチFPS『Vicious Circle』リリース!
  • 奪い合い、宇宙…。非協力マルチFPS『Vicious Circle』リリース!
  • 奪い合い、宇宙…。非協力マルチFPS『Vicious Circle』リリース!
  • 奪い合い、宇宙…。非協力マルチFPS『Vicious Circle』リリース!

Rooster Teeth Gamesは、非協力マルチプレイシューティング『Vicious Circle』を配信しました。

本作は、刺激的なSF世界を舞台にした“非”協力的マルチFPS。1人を除くプレイヤーは傭兵として戦利品の確保に勤しみ、残りの1人は全てを殺し尽くすべくクリーチャーとして暴走します。

傭兵側は最も多く戦利品を獲得したプレイヤーが勝利するので、時に協力し、時に汚く立ち回ることが重要。そのほかにも、他人に憑依できるリトルディッパーに転生できる“ヴィシャス・サークス”や、他のプレイヤーを孤立させられるドアなど、様々な“卑劣”要素が揃っています。


今後もフリーアップデートで新しい傭兵、モンスター、マップなどの追加を予定しているとのこと。また、ゲーム本編にシーズンバトルパスが無料で含まれており、期間内にチャレンジをクリアすることで報酬をアンロックできるということです。


『Vicious Circle』はSteamにて、2,050円で配信中。ストアページによればインターフェイス、および字幕で日本語に対応しています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『DOOM』シリーズの愛すべき相棒「武器」を初代から徹底比較、『DOOM Eternal』まで5作品を振り返る!

    『DOOM』シリーズの愛すべき相棒「武器」を初代から徹底比較、『DOOM Eternal』まで5作品を振り返る!

  2. 注目サバイバルMMO『Last Oasis』サーバーダウン状態続く―多数の負荷でログイン用サーバー障害発生中【UPDATE】

    注目サバイバルMMO『Last Oasis』サーバーダウン状態続く―多数の負荷でログイン用サーバー障害発生中【UPDATE】

  3. 発売直前の『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始を日本時間3月30日19時へ前倒し―新型コロナ受けた割引施策や発売時点のゲーム内容公開

    発売直前の『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始を日本時間3月30日19時へ前倒し―新型コロナ受けた割引施策や発売時点のゲーム内容公開

  4. 『Predator:Hunting Grounds』無料トライアル開始―週末は人狩り行こうぜ

  5. Epic GamesストアにてゾンビCo-op『World War Z』 音楽ADV『Figment』2DACT『Tormentor X Punisher』の期間限定無料配信開始

  6. 世界中のフレンドともっと遊ぼう!『ボーダーランズ3』サプライズ新イベント配信開始!

  7. 自宅待機への支援のためSteamで新たな無料配布作品登場―昨年VTuber関連で話題になった『100%おれんじじゅ~すっ!』も

  8. Steam版『シティーズ:スカイライン』が週末無料プレイ! 80%オフセールや新DLC配信も

  9. 全艦隊出撃せよ!宇宙船MMOシム『Elite Dangerous』、「空母」導入ベータ開始は20年4月7日に決定―お値段50億クレジットなり

  10. 延期されていたオンラインアクションRPG『BLUE PROTOCOL』のクローズドβ新スケジュールが発表

アクセスランキングをもっと見る

page top