可愛いキャラが大冒険!ドット絵ACT『Piko Piko』Steam早期アクセス開始―日本語にも対応予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

可愛いキャラが大冒険!ドット絵ACT『Piko Piko』Steam早期アクセス開始―日本語にも対応予定

デジカは、Marquetが手掛ける横スクロールアクション『Piko Piko』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

PC Windows
可愛いキャラが大冒険!ドット絵ACT『Piko Piko』Steam早期アクセス開始―日本語にも対応予定
  • 可愛いキャラが大冒険!ドット絵ACT『Piko Piko』Steam早期アクセス開始―日本語にも対応予定
  • 可愛いキャラが大冒険!ドット絵ACT『Piko Piko』Steam早期アクセス開始―日本語にも対応予定
  • 可愛いキャラが大冒険!ドット絵ACT『Piko Piko』Steam早期アクセス開始―日本語にも対応予定

デジカは、Marquetが手掛ける横スクロールアクション『Piko Piko』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

他の2Dメトロイドヴァニアに影響を受けたという同作では、ハンマー学校に通う少女“ピコ”とクラスメイトの少女たちとの戦いが、とにかく可愛いキャラクターとドット絵のグラフィックで描かれます。また、各ステージには隠し要素なども備えられているようです。


4ヶ月ほどを予定している早期アクセスは7割ほどの完成度で、2~3時間ほどのストーリーコンテンツと、6つのエリア、8体のボスと隠しボス3体、2つのアイテムアップグレードが実装済み。


完成版では、ストーリーコンテンツや、ボスラッシュモード、新プレイアブルキャラ、新ボス・新クエストやアップグレードなど様々なプレイコンテンツが実装される予定です。また、正式版ローンチでの実装は約束されていないものの、日本語版の予定も明記されています。


『Piko Piko』は、SteamにてWindowsを対象に1,000円で早期アクセス実施中です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

    日本版『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現をオンにできるパッチを準備中―不具合として処理か

  2. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

    コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  3. 『サイバーパンク2077』Steam版特典として短編小説が付属!ドライバーが見るナイトシティ深夜の風景を紹介する内容

    『サイバーパンク2077』Steam版特典として短編小説が付属!ドライバーが見るナイトシティ深夜の風景を紹介する内容

  4. Steam版『異世界酒場のセクステット ~Vol.1 New World Days~』12月15日発売! 異世界酒場で描かれる、ちょっとHなドタバタ恋愛ハーレム劇

  5. その死が糧となるアクションRPG『Chronos: Before the Ashes』最新トレイラー公開!

  6. 何かパワーを感じそうなピラミッド型PCケースがAZZAより登場!

  7. 巨大ロボシム『MechWarrior 5』Steam/GOG版延期―『サイバーパンク2077』避け2021年春予定、XB1/XSX版も同時発売へ

  8. 「逢魔が時」に怪異と一緒に遊びましょ?かくれんぼ&鬼ごっこサバイバルホラー『夕鬼(ゆうおに)』2021年リリース

  9. 生活要素充実のCo-op対応モンスター育成アクションRPG『Re:Legend』日本語対応12月中―2021年Q1正式化予定

  10. 『ウォッチドッグス レギオン』近日中にセーブ破損やクラッシュなどの不具合を多数修正するパッチ配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top