スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中

スクウェア・エニックスは、Tokyo RPG Factory手がける『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』のSteam版を配信開始しました。

PC Windows
スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中
  • スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中
  • スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中
  • スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中
  • スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中

スクウェア・エニックスは、Tokyo RPG Factory手がける『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』のSteam版を配信開始しました。

同作は、輪廻転生をめぐる命の物語を描いたアクションRPG。プレイヤーは輪廻の輪から外れた迷イ人(マヨイト)を救済する逝ク人守リ(イクトモリ)・カガチとなり、生者の世界・現シ世(ウツシヨ)と死者の世・幽リ世(カクリヨ)を行き来しながら任務を遂行します。




このゲームについて
輪廻転生によって命が繁栄した世界。
人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。

死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。
すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌に他ならない。

だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。

しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要だった。
そうして生まれたひとつの役割――

彷徨える死者の魂「迷イ人(まよいと)」を救済する、
いわば、生者と死者、この世とあの世の調停者の役割を担う存在――

人は彼らを、逝ク人守リ(いくともり)と呼んだ。

逝ク人守リは、迷イ人の未練を断ち、来世へと送る者。
生者と死者の想いに触れ、命を尊ぶ者。

これは、ひとりの逝ク人守リ、
その命の物語――。

主な特徴:
・輪廻転生をめぐる“命”の物語
人々は強い想いに囚われ、輪廻の輪から外れた迷イ人(マヨイト)となり、魔物化することを恐れ、感情を押し殺して生きています。プレイヤーは、迷イ人を救済する、逝ク人守リ(イクトモリ)・カガチとなり、輪廻転生の理をめぐる “命”の物語を体験します。

・対を成す二つの世界を冒険
冒険の舞台は、対を成す二つの世界でありながら理が異なる、生者の世界・現シ世(ウツシヨ)と死者の世・幽リ世(カクリヨ)。二つの世界を行き来し、その特性を見極めながら逝ク人守リの任務を遂行します。

・鬼ビ人(ジョブ)をリアルタイムで切り替え戦うアクションバトル
鬼ビ人はいわゆるジョブの役割を担っています。鬼ビ人たちは固有の武器と特徴的な技を持つため、憑依させる鬼ビ人によってバトルでの立ち回りは大きく変化します。戦況に合わせ、リアルタイムで鬼ビ人を切り替えながら、バトルを優位に進めましょう。

・鬼ビ人と武器の強化・カスタマイズ
本作ではカガチのレベルアップによる成長の他、各鬼ビ人の強化・育成に加え、武器の強化やカスタマイズが可能です。メインストーリーを追うだけでなく、アクションRPGらしい、ハック&スラッシュ要素も本作の特徴です。

そんな同作ですが、Windows向けに6,264円で配信中。また、デモ版も配信されており、ゲームを無料で体験することも可能になっています。その他、要求スペック等に関する詳細はストアページからご確認ください。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

    PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

  2. 【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

    【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

  3. 「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

    「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

  4. PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

  5. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

  6. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  7. Discord、ゲーム映像配信機能「Go Live」を全ユーザー向けに開放!

  8. 恋愛相手は…カーネルおじさん!?“KFC公式”恋愛シム『I Love You, Colonel Sanders!』発表【UPDATE】

  9. 『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表

  10. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

アクセスランキングをもっと見る

page top