Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

Mojangは、『マインクラフト』のアップデート(Java Edition 1.15)に先駆け、テストバージョン「Snapshot 19W34A」を公開しました。

PC Windows
Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」
  • Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

Mojangは、『マインクラフト』のアップデート(Java Edition 1.15)に先駆け、最新のテストバージョン「Snapshot 19W34A」を公開しました。

同作における「Snapshot」は次期追加要素を含む開発版で、今回のバージョンでは新要素として新Mobのミツバチや蜂の巣、蜂の巣箱などが追加。公式サイトによれば、ミツバチは基本的には中立のMobで、こちらから攻撃しなければ敵対状態にはならないとのこと。また、花から花粉を集めたり巣に帰ったりしようとする習性があるため、これを利用して彼らを繁殖させたり、農耕の手助けをさせたりすることが可能です。

そして、そんな蜂が生息する蜂の巣はひまわり平原(Sunflower Plains)・花の森(Flower Forests)・平原(Plains)バイオームでスポーンするとのこと。巣を持つミツバチは自身のレベルを最大5レベルまで上げることができ、巣に蜜がたまったタイミングでプレイヤーがガラス瓶を使用すれば「ハチミツ瓶(HONEY BOTTLE)」を、ハサミを使えばそのまま「ハニカム」を回収することが出来ます。シルクタッチを使わないと蜂の巣は破壊されてしまうので、気をつけましょう。ちなみに、「ハニカム」と木材を使えば同様の機能を持つ「蜂の巣箱(BEE HIVES)」を手ずからクラフトすることも可能です。

このほか、「Snapshot 19W34A」ではディスペンサーやシルクタッチにミツバチに関する機能や仕様が追加されており、さらにバグ修正や新しいルートテーブル機能追加も実施されています。それぞれのアイテムやMob、ブロックの更なるディテールやパッチノートの全文は公式サイトからご確認ください。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Epic、PC版『ボーダーランズ3』進行データ消失不具合のホットフィックス配信―消失したデータの復旧は不可能

    Epic、PC版『ボーダーランズ3』進行データ消失不具合のホットフィックス配信―消失したデータの復旧は不可能

  2. 【吉田輝和のTGS絵日記】収集から配達までワンオペ2Dアクション『Outrider Mako ~露払いマコの見習い帖~』目覚める労働の喜び!

    【吉田輝和のTGS絵日記】収集から配達までワンオペ2Dアクション『Outrider Mako ~露払いマコの見習い帖~』目覚める労働の喜び!

  3. 冷戦初期舞台RTS『Men of War: Assault Squad 2 - Cold War』配信開始―ダイナミックキャンペーンも搭載

    冷戦初期舞台RTS『Men of War: Assault Squad 2 - Cold War』配信開始―ダイナミックキャンペーンも搭載

  4. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

  5. 【吉田輝和の絵日記】硬派TPS『Gears 5』新要素の協力脱出モード「Escape」でもぶっ飛ばしていこうぜ!

  6. PC版『Detroit: Become Human』の配信日は近日発表―ティーザートレイラー公開

  7. ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』早期アクセス開始―性能に縛られない外見カスタマイズが可能

  8. 「ある日突然ヒットして、びっくりしました」『Project Winter』ミニインタビュー【TGS2019】

  9. 『Destiny 2』9月に基本無料化!新拡張「影の砦」、PC版のSteam移行も発表

  10. PC版『ボーダーランズ3』最小/推奨スペックおよび映像オプション項目が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top