『フォートナイト』ターボ建築に再調整―基本速度は以前の0.05秒に戻るも、破壊された後の配置に遅延が発生 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』ターボ建築に再調整―基本速度は以前の0.05秒に戻るも、破壊された後の配置に遅延が発生

Epic Gamesは、『フォートナイト』のターボ建築に再調整を加えたことを発表しました。

家庭用ゲーム PS4
『フォートナイト』ターボ建築に再調整―基本速度は以前の0.05秒に戻るも、破壊された後の配置に遅延が発生
  • 『フォートナイト』ターボ建築に再調整―基本速度は以前の0.05秒に戻るも、破壊された後の配置に遅延が発生
  • 『フォートナイト』ターボ建築に再調整―基本速度は以前の0.05秒に戻るも、破壊された後の配置に遅延が発生
Epic Gamesは、『フォートナイト』のターボ建築に再調整を加えたことを発表しました。

この再調整では、多くの議論を生んだターボ建築の後続ピースに生じる遅延の増加が取り消され、以前と同じ0.05秒で可能に。一方で新たな施策として、建築が破壊された後、新しい建築ピースを同じ場所に配置できるようになるまでに0.15秒の遅延が発生するようになりました。

なお、2人以上のプレイヤーが同じ場所に同時にピースを建てようとすると、ランダムで、どのプレイヤーの建築になるかが決定されるとのことです。

Epic Gamesはこれにより、「壁の張替え」がpingへ与える影響を軽減するとともに、同じ場所に壁を建築し続けることで防御側へのダメージ全てを防ぐ状況を緩和することを目指すとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

    『DEATH STRANDING』東京ゲームショウ2019一般初日ステージレポート!圧倒的な視聴者の人数に小島監督も驚き【TGS2019】

  2. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

    『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  3. 熱狂、そして“つながり”『DEATH STRANDING』ボイスタレントセッションレポ!【TGS2019】

    熱狂、そして“つながり”『DEATH STRANDING』ボイスタレントセッションレポ!【TGS2019】

  4. 『FF7 リメイク』TGS2019ステージのアーカイブ映像公開!イフリートを召喚するアプス戦やクラシックモードの情報も

  5. 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド RETRO』9月17日発売!シリーズの原点をスイッチで楽しめる

  6. 『CoD:MW』メディアセッションレポー掲げられた5つの「ドグマ」とは【TGS2019】

  7. 『ボーダーランズ3』公式スキルシミュレーター国内公開!主人公4人のスキルが明らかに

  8. ラージャン 闘気硬化形態との戦いを実機プレイ!『モンハンワールド:アイスボーン』一般公開日ステージレポート【TGS2019】

  9. 『ボーダーランズ3』デラックス版特典のラインナップが明らかに!各スキンのビジュアル公開

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』マカ錬金の「古代竜人の錬金術」で不具合確認―次回アップデートで修正へ

アクセスランキングをもっと見る

page top