ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始

バンダイナムコエンターテインメントは、SUPERMASSIVE GAMESの手掛けるホラーアドベンチャー『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)』のXbox One/Steam版を配信開始しました。PS4版については、発売日等を後日発表予定とのことです。

家庭用ゲーム Xbox One
ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始
  • ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始
  • ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始
  • ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始
  • ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始
  • ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始
  • ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始
  • ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始
  • ホラーADV『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN』国内向けXB1/Steam版が配信開始

バンダイナムコエンターテインメントは、SUPERMASSIVE GAMESの手掛けるホラーアドベンチャー『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)』のXbox One/Steam版を国内向けに配信しました。PS4版については、発売日等を後日発表予定とのことです。

『Until Dawn』(2015年、PS4)を開発したSUPERMASSIVE GAMESの『THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)』は、1話完結型のゲームを複数回に渡って贈る「THE DARK PICTURES」シリーズの第1弾。「THE DARK PICTURES」シリーズの各ゲーム間には繋がりが存在せず、それぞれ異なるストーリー、舞台、キャラクターで構成されます。

ゲーム概要


ストーリー



休日のダイビング旅行へと繰り出した5人の若者達。海に沈んだ、第2次世界大戦中の戦闘機が見られる絶好のダイビングスポットで楽しい休暇を過ごしていた。しかし、とある嵐の日を境に、彼らの旅行は突如として不吉なものへと変わる 。

プレイヤーが操作するのは5人の若者達。様々な怪奇現象が巻き起こる謎の幽霊船を舞台に生き残るため、探索を行いながら、ゲームを進行していく。時折発生する、選択肢によって、彼らの生死につながる重大な結果が引き起こされることも。誰が生き残り、誰が死ぬのか。全てはプレイヤーの手に委ねられる。

“キュレーター”
シリーズを通じて、独立したそれぞれのストーリーを繋ぎ合わせる、唯一の接点として登場する謎多き人物。
ストーリー進行の合間に時折登場し、プレイヤーに対して、ストーリーを進めるための手がかりと思わしき質問を投げかける。
唯一分かっていることは、彼は、物語の中で巻き起こる“生と死”、そしてそのストーリーの全容を記録し、自らの書庫にそれらを蓄えているということだけ。


恐怖映画さながらの本格演出「シネマティック・ホラー体験」





海外映画で活躍する実際の俳優を起用。キャスト達のリアルな表情と演技力がプレイヤーの恐怖を増幅させる。

製品概要


タイトル

THE DARK PICTURES: MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)

対応機種

PS4
Xbox One(ダウンロード専売)
Steam(ダウンロード専売)

ジャンル

ホラー・アドベンチャー

発売日

Xbox One(ダウンロード専売):2019年8月30日
Steam(ダウンロード専売):2019年8月30日
PS4:未定

希望小売価格

Xbox One(ダウンロード専売):3,200円(+税)
Steam(ダウンロード専売):オープン価格
PS4:未定

CERO

D
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

    オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

  2. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

    『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  3. 美少女ACT『日之丸子』ティザートレイラー公開!滅亡寸前の大日本帝国を舞台に、軍の切り札「日之丸子」が動き出す

    美少女ACT『日之丸子』ティザートレイラー公開!滅亡寸前の大日本帝国を舞台に、軍の切り札「日之丸子」が動き出す

  4. 『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』が数々の記録を樹立! 発売初週に300万人がプレイ

  5. 『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンに関する続報発表―紹介ページの復旧は9月18日22時頃に!

  6. 『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

  7. 『サイバーパンク2077』CDPR開発者にインタビュー!オープンワールドRPGとしてのディテールを根掘り葉掘り訊いた【TGS2019】

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』マカ錬金の「古代竜人の錬金術」で不具合確認―次回アップデートで修正へ

  9. 『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

  10. 『CODE VEIN』ポッキリ心が折れるのに、つい再挑戦したくなる─バンナム初の「死にゲー」に挑んだ開発者の試行錯誤に迫る【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top